FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人生に「もしも」はないけれど・・・

いつもお世話になっている「わんにゃんかんぱにぃ」さんの
オーナーさんは獣医さんです。その先生のブログに興味深い
お題がありました。

なぜ 動物実験をするのか

動物実験を指示する人と実験者に同じ質問をすると
倫理的に正反対の答えが返ってくるのだそうです。
その矛盾を指摘している興味深い文章です。



犬大好きな自分は高校生の時にクラブの先輩が獣医を
目指して大学に進学したのを遠巻きにみながら、自分も
同じ道に進もうかと考えた事がありました。

大学でも動物実験を行うのだそうです。
健康な犬猫等を病気にさせて・・・・・
それに耐えられず挫折する学生も多いと知って、自分も
無理であろうと思い直しました。

人生に「もしも」はないけれど。

「幸」ばかりの人生ではなかったけれど(それはこれからも)、
それでも、もし生まれ変わったら今ここに居る「自分」をもう一度
やってみてもいいかなぁ~と思います。

年をとるのは悪くはない。
素敵なことでもあるんだよぉ~

スクウィークを連れて頻繁に訪れる動物病院。
そこで働く獣医さんとお話をしている時、彼等は「自分には
とても耐えられなかったかもしれない事」を乗り越えて、今
スクウィークの為に頑張ってくださっているんだなと考え
させられる事があります。

人生に「もしも」はないけれど。

次の世で「自分」に生まれかわったら、あの時見ていた先輩の
背中を追ってみたいと思います。


スポンサーサイト



| まいにちスクスク | 2008-03-26 | comments:2 | TOP↑

No title

動物実験の報告書のような物をちょっとだけ見た事があります
検体はビーグル、犬種的に丈夫だし「実験」にむいているそうで・・・
で、投薬何日目に殺し(とは書いてなかったけど)内臓を調べたってな事が淡々と書かれていました
本当に淡々と(報告書なんだから当たり前だけど)
その報告書は製薬会社だった

>彼等は「自分には
とても耐えられなかったかもしれない事」を乗り越えて、今
スクウィークの為に頑張ってくださっているんだ

うーん!確かに!身に染みます
でも、金儲けに走る獣医やへたっぴ獣医も居る・・・そんなヤツラに実験された子は本当に可哀想

| ぴろみん | 2008/03/26 19:15 | URL |

No title

v-286ぴろみんさん

自分もありますよ。
動物実験の報告書を読んだことがあります。
理屈じゃない。胸が痛い。シクシク、ズキズキ、苦しくなってくる。

少し前ですが、大学では臨床実験(?)はせず、卒業して勤めた
病院で実地で学べば良いという考え方に変ってきているって聞いた
ことがあります。←病院に来る犬を実験に使うという意味じゃないです。

本当にそうなってくれるといいなぁ~

だって矛盾しているよ。
動物の病気を治したい人が、健康な動物を病気にして実験するなんて。

人間の医者は実験しないじゃん。
それでも卒業してから立派に(?)お仕事してるんだもん。

>でも、金儲けに走る獣医やへたっぴ獣医も居る・・・そんなヤツラに
実験された子は本当に可哀想

本当に。(号泣)

| Meg | 2008/03/27 05:21 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: