FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

切ない想い

スクウィークのブリーダーさんにパテラのことを連絡しました。
症状と治療について、そして手術は現時点ではしないと伝え
ました。

「現時点で」と書き添えたのは彼女の意見によっては柔軟に
対応するという意味が含まれています。



彼女は獣医ではありませんが、スクをこの世に送り出した人で
あり、自分のライン(血統)が抱えている遺伝的な問題なども
把握しているはずです。そして、なによりもスクに愛情を持って
いる人です。ですから、彼女の意見を無視はできません。

特に遠く離れている場合(日本とアメリカ)彼女の意見をくみ取る
ことは優しさでもあると思っています。

いつもと同じように遠慮がちに書かれてきた返事には大切な
命を託したブリーダーさんの「里親の決断を尊重したい」という、
なんとも切ない想いで溢れていて胸がいっぱいになります。

獣医さんと同じ意見でよかった。
ベストを尽くしますのであまり心配しないでください。

と書いて・・・やっと彼女は自分の気持ち(意見)を少しだけ
聞かせてくれます。

スクが病気を抱えるたびに繰り返してきたメールの交換は
いつもこんなふうになります。

「イヌの健康ガイド」 ペットとホリスティックに暮らす

Dr. Pitcairn's Complete Guide to Natural Heath for dogs(原題)

かなりマニアックというよりホリスティックに興味のある方でないと
読んでもちんぷんかんぷんかもしれません。

サプリメントやホメオパシーを使っての治療が症状別に説明されて
います。

ホメオパシーは日本ではまだ一般的ではなく、これを処方できる
獣医さんが圧倒的に少ないので、実践は不可能に近いでしょう。

関節炎に良いサプリメントにアスコルビン酸(ビタミンC)、
ビタミンA&D&Eが明記されていました。

自分もこの本は持っていると言っていたっけ。

スクは数日前からビタミンA, C, D & Eも飲まされています。
なるべく痛みが軽減できるように。
頑張ろうね!
スポンサーサイト

| まいにちスクスク | 2008-02-26 | comments:2 | TOP↑

スクちゃん、バテラそんなに悪いの?
悪化しないで、現状維持が出来るとよいですね。
痛みが軽くなってくいれればね~~~

| ゆうこ | 2008/02/28 14:12 | URL |

***ゆうこさん

病気は必ず報告してるんだ。
治療などのメドが経ったときにね。
数年前の癌の時のようにせっぱ詰まった時以外は。

なんてったって遅れているじゃない?
PRAはアメリカでは随分前にDNAで鑑定できる
ようになったけれど、日本は・・・・・だし。

残念だけど発展途上(色々な意味で)の国に
ワンコを送り出すのはストレスだと思うの。
だから連絡してる。

症状はそんなに悪くないです。
希に「は行←すまん、漢字忘れた」するくらいだし。

ご心配頂いて感謝です。
結構元気に散歩していますよ。
ハラハラしているのは自分だけ???(^^;
バッチ フラワーで精神的なのはケアーちゅぅ

| Meg | 2008/02/28 14:45 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: