FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あなたが知らないドッグ フードの中身

スクウィークがまだ日本に来て間もない頃ですから、
12年も前になります。町の本屋さんで「DOG」という
雑誌を手にとりました。

そこに書かれていた衝撃的な文章。

ドッグ フードに使われているお肉の正体
いわゆる「4Dミート」



死亡したものの肉
死亡しかけていたものの肉
病気であるものの肉
負傷しているものの肉

本来なら廃棄されるか食用以外の目的に使われるべきもの
だと言うのです。

そして保存料にはベトナム戦争でも使用されたエトキシキン
などの有害物質が使われているということ。

これは本当なのか、アメリカのメーリング リストに質問を
投げかけてみました。 自分が信じて疑わなかったペット
フードがこんなものできていたなんて!

「無知は罪」だと感じました。

スクを迎えに米国のアイオア州 ソロンのロティキ犬舎に
行った時、ルーアンが日本の「愛犬の友」というドッグ
ショウ愛好家向けの雑誌から写真と書き添えられている
英語を頼りに添加物が少ないからこれならば与えても良い
というフードの名前をいくつかメモ書きにしてくれました。

それを頼りに選んで食べさせておりましたが、
アレルギー性皮膚炎が酷く、獣医さんで飲ませるように
と渡されたステロイドの副作用でお腹がパンパンに膨れ
途方に暮れていた時でした。雑誌「DOG」との出会い。

アメリカのソリッド ゴールド社の宣伝用(?)に発行されて
いた雑誌(廃刊)ですが、病気を治すには安全な保存料が
添加されているフードとサプリメントの使用の必要性と環境
の見直しが必要であると書かれていました。

「ホリスティック医療」という言葉もこの時初めて知りました。

その後飼い主が知らないペット フードの中身を読むこととなり
身の毛がよだつ思いがしたのを覚えております。

一度体に入った有害物質を排出するには時間がかかります。
毒素を排出する段階で一時的に症状が悪くなる「好転反応」
に出会うことがあります。良くなるのを願って与え始めたのに
体中に湿疹ができて、悪くなっているのではないかと不安で
不安でたまりませんでした。

ソリッド ゴールド社の販売店のアドバイザーの方に何度も
電話をして相談にのって頂いて、信じて、諦めずに続けました。

そして1年以上に渡ってソリッド ゴールドのフードとサプリメントに
お世話になりほぼ完治となった頃、仕事がら海外からのフードの
輸送方法に疑問を持っていたこともあって、国内産の良質フードを
探し始めました。

こうして出逢ったのが「ビック ウッド」でした。

今では犬と暮らす人達の意識もかなり改善されていて
ネットで検索すると、

より高品質で安全な原材料や保存料を使用したもの。

保存料を使わない代わりにレトルトなどのパッケージを工夫したもの。

開封後の賞味期限が数日のもの。

冷凍保存をして与えるだけを解凍するもの。

お肉を混ぜるだけで栄養のバランスが良い食事となる
手つくり補助食品の販売など。

本当に犬に優しい時代になりました。

それでもスーパーのセールで1キロ数百円で売ることの
できるドッグフードは本当は何で出来ているのか疑問に
思わない人達は沢山いるのでしょう。

かつての自分がそうであったように。

冷凍餃子で大騒ぎの日本ですが、海の向こうのアメリカでは
ペット フードの中国産の原料で多くの犬猫が死んでいます。

この記事を読んでふっと甦ってきたちょっと昔の記憶でした。

最後に・・・・・

スクは体質的に皮膚が弱いのでしょう。
今でもトラブルはありますし、他にも沢山病気を抱えています。
「これだけの病歴のある子はそれほど多くありませんよ」とも
言われちゃったりしますが、獣医さんも驚く病歴の持ち主なのに
この4月で満14歳になります。

ロティキ犬舎の最長老を目指していますから、17歳はかる~く
越さないとあきまへん。(^^; 

これからも薬を使う西洋医学だけでなく、体にやさしいホリスティック
医療と二人三脚で目標達成の為に頑張ります!





スポンサーサイト



| まいにちスクスク | 2008-02-09 | comments:5 | TOP↑

あたくし、現在、こんなフードを使っております
http://www.rakuten.co.jp/regalfactory/
どうなんだろう?新鮮である事は間違い無いと思うんだけど・・・
自分の目で見た訳じゃないから、信じるしかないけどね^^;
ソジョーズと言う米国産の手作りベースフードを与えてましたが、セシルとかローザが痩せて来ちゃったのでドライも併用しようと考えて、
国産で安全な物をと探したんですのよ。
オーストリッチや魚肉も使われてて、良く食べます^^;
手作りだと自分で材料を選べるけど、産地を考えると非常に高価な物になっちゃうし、
良いフードがあれば、その方が経済的ですよねー

| ぴろみん | 2008/02/10 23:30 | URL |

***ぴろみんさん

なかなか良さそうなフードですね。
アメリカだけじゃなくて日本でも中国産の原料を
使ってドッグ フードが作られているそうでござい
ます。国産というだけでなく原料の産地まで確認
できないと危険????

>自分の目で見た訳じゃないから、信じるしかないけどね^^;

そうですね。信じられるか・・・・だね。

>良いフードがあれば、その方が経済的ですよねー

うちは一人っ子だからオッケイだけれど、四足の子が複数になれば経済的な事も考えないといかんもんねぇ~





| Meg | 2008/02/11 09:11 | URL |

megさんを筆頭に、フラッターズメンバーのおかげで私もいろいろ教えて頂きました。

量販店で売られているものに疑いも持っていなかった時代もありましたから、本当に無知は怖いと思います。

フランの肉球が荒れたときmegさんに「シャンプーじゃない?」って言われてハっとしてすぐに代えたら、すぐになおりました。1リットル980円くらいの『のみとり用シャンプー』でした。当時は「足くらい」ってそういうのを平気で使っており、ぞぞぞ~っとしたのをよく覚えています。

よかれと思っていてあげていたものが、自分の子の体を痛めつけているほど酷なことはないですね。

スクチャン、20歳まではがんばって。
毎年お互いお誕生日おめでと~って言おうね!

| ぴ | 2008/02/12 00:01 | URL |

***ぴ さん

>よかれと思っていてあげていたものが、自分の子の体を痛めつけて
>いるほど酷なことはないですね。

そうですねぇ~
知らずに病気にして、病院へ行って、お薬もらって、
塗ったり、飲んだり・・・・副作用だってあるのにね。

心配して、お金もかかって、犬も苦しむ。
踏んだり蹴ったりです(涙)

>毎年お互いお誕生日おめでと~って言おうね!

そうだね!
フランちゃんとはお誕生日が一緒だもんね。
もうすぐだね。頑張ろう!!!*^^*

| Meg | 2008/02/12 08:26 | URL |

Megさん、

ノエが飲んでる消化酵素はナチュバラのやつです。
ぽちで買いました。

がりさんが、カイの鼻周辺が禿げたときにあげたら生えた!っていうんで、まねしてみました。

| ぴ | 2008/02/13 18:07 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: