FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

膝蓋骨脱臼

日曜日も朝一番で獣医さんへ。
治療はレーザーだけなので10分くらいでございます。

膝蓋骨脱臼は小型犬、パピヨンには多発しています。
跛行が見られたりします。



先天性と後天性がありスクの場合は後天性。

あ~みえても動作は機敏でございます。
急ブレーキをかけたような動作を頻繁にします。
そしてジャンプが好き!←語弊があるかっ

抱っこしようとするとジャンプ!
クレートからだそうとするとジャンプ!
ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!

そんな彼女の動作がアダになっているように推測
されます・・・と先生にご指摘を受けました。

小型犬は骨が細いので、手術でその骨を削り溝をつくって
元に戻しても、また外れる確立が50%だそうです。

スクはちぴっこだから、骨、ほっせ~~~っ

だしね。

もうすぐ14歳。
麻酔の危険性と手術のストレス(心と体)
それやらなにやらを全部ひっくるめて先生と相談し
手術はしないと決めました。

処方されたサプリメントはプロアントゾン

成分に「スーパオキサイトディスムターゼ(SOD)」が入っています。
活性酸素を除去すると言われていて、スクが高齢になったら
与えたいと思っていたサプリメントの一つでした。

頭から被って着せる服は脱がせる時に足に負担がかかる
ので着せない事にしました

外の階段は抱っこして上がるようにしました

ベットを直接床に置くようにしました

フローリングにひくカーペットは現在選定中

まだまだ改善すべきことはあると思うので頑張るで
ございます。

ふぁいとぉ~
スポンサーサイト



| まいにちスクスク | 2008-01-21 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: