FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

嫌な予感的中

背線(背中)が丸い!(~◇~;

おかしぃ!絶対におかしぃ・・・・・
加齢にしたっておかしぃ
背線はまっすぐな子
パテラ(膝蓋骨)だって正常だっ

中耳炎の時も全然耳を痛がらなかった子だから、あやしぃ。

という事で2週間ぶりに(クッシング症のお薬を貰う必要もあるので)
病院へいきますた。

「異常があるはずですからレントゲンを撮ってください!!」と力説



果たして嫌な予感的中でございます。

背線が丸いのは左のパテラの異常
左後ろ足のパテラの真ん中にあるべき骨が片側に移動していました。
原因として考えられるのは

1.長期にわたるフローリング(一部)の影響
  詳細は割愛しますが、その原因として思い当たる行動あり
  
2.加齢により足の筋肉が衰えて骨をしっかりサポートできない

痛い足をかばうと体のあちこちに負担がかかります。
背線が丸いのはその影響だそうです。

痛み止めは副作用が強いので最後の手段だそうでございます。

*週2回のレーザー治療(背中と足)
*サプリメント(1日2回)による関節の保護
*パット(肉球)のはみだしているコート(毛)をこまめにカットする
*彼女の導線にはもれなくカーペットをひく

自宅に戻って事情を説明し、彼女の導線をチェックして廊下にも
応急処置でカーペットをひきました。これからワンコ専用のを追加
注文します。バッチ フラワーもどれを与えるべきか現在選別ちゅぅ

ホメオパシーの治療や鍼灸治療とサプリメントもこれから資料を
紐解いて自分なりに勉強してから、専門家に相談してみようと
考えています。

レーザー治療のお陰で背中の丸みが少し小さくなりました。
明日(日曜日)もレーザー治療に行きます
頭を整理して先生に治療の他の治療の可能性も相談する予定です。

(余談)

スクは痛い治療に声もあげずにじっと耐える子なので足の痛みも
我慢していたのでしょうと言われました。やっぱりね・・・
この子は自分じゃなきゃぁ面倒みられんわい・・・と思ったですよ。

また今日病気がひとつ増えた(?)のですが、なんだかファイトが
湧くのです!スク!頑張ろう!(^◇^; ←病院フェチ?
スポンサーサイト



| まいにちスクスク | 2008-01-19 | comments:5 | TOP↑

スクちゃんがパテラとわ!正直びっくりです@@
先天的ではあり得ないから、やはりお歳でしょうか・・・
ワンコは本能的に痛みに強いとは言え、スクちゃんやうちのポロムみたいなタイプの子って耐えちゃうんですよね
痛いなら意思表示して欲しいと思う事もしばしば(--)
先日、良さを実感したカートやダイニングシートは介護にも有効に利用できると思うんですよ。
便利グッズは人間にもワンコにも有意義に使える利点ががりますよね!
って、そんなものを使わないで済むに越した事はないんですけどね・・・
「わんわんスベラン」と言うすべり止めワックスもありますよー(塗るのが面倒だけど)

スクちゃん、お大事にね!

| ぴろみん | 2008/01/20 22:19 | URL |

アトリも股関節、変形してるからね~
歳をとると、いろいろ出てくるよね・・・

| ゆうこ | 2008/01/21 12:05 | URL |

v-286ぴろみんさん

びっくりだよね。(@@;
スクのパテラが外れるなんて、ありえん!!
と、この病気には後天性の場合もあるというのを
すっかり忘れて、静かにパニック。(^^;

先生のお見立てでは、遺伝的なものではないとの
事でございます。もうすぐ14歳のおばあちゃんだしぃ~(笑)

ポロムちゃんもひたすら耐えるタイプだから
気をつけてちょんまげ!

ご心配ありがとうございます。

v-286ゆうこさん

そうなんだよぉ~
レントゲンには背中の石灰化まで(ちょびっとだけど)バッチリ映ってました。

アトリちゃんは股関節かぁ~
大型犬みたいだね。←フォローになってない

お互いに大事にしようね。

| Meg | 2008/01/21 19:21 | URL |

スクチャン、足も痛かったんだあ・・・

え!?我慢するの????
ポンちゃんも。
えらい。えらすぎる。
逆に痛いところがわからなかったりすることもあるんでしょうか?触診とかの場合。

フランは真逆です。
痛いときはどこを触っても痛いとお祭り騒ぎ。
「大げさだからどこが痛いのかわかりにくーっ」って先生に言われます。そしてその血統は4匹にしっかりと受け継いでおります。 ま、私もフランと一緒ですが。

私も今のうちからフローリングには注意します。
あ、私もってか、うちの子たち。

| PIRONO | 2008/02/07 23:31 | URL |

***PIRONOさん

フランちゃんは大袈裟なんだっ(^^;
可愛いけど。。。。本当に本当は何処が
一番痛いのかわかんなくなっちゃうから
我慢しすぎる子と同じくらい困るねぇ~(苦笑)

>私も今のうちからフローリングには注意します。

これだけで意味が通じちゃうぅ~(笑)

父が廊下にだけはカーペットをひかせてくれな
かったんですよ。こ~なってしまって家族から
非難轟々でございます。

若い時から対策ネリネリしましょう。

| Meg | 2008/02/08 08:17 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: