FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

(サウジアラビア戦)美味しいとこどりで申し訳ございません

長いホイッスルが鳴って、ピッチの上で喜ぶ選手の皆さん。
ストレッチで体を温めていた祐三選手もピッチに入って
皆と喜びを分かち合う。

ちゅんそんの姿を見つけると、ぴょんぴょんと飛び跳ねて
抱きついて、バック スタンドに挨拶に来た時は二人で
仲良くひっつきながら満面の笑顔で手を振っていました。


祝!北京五輪出場!

(ノ^^)ノ―――――――※※☆★congratulations!!★☆



ピジョンに写る水野選手が涙ぐんでいて、思わず貰い泣き。

アウェイのゴール裏に投げキッスをしている選手がいるぅ~(^◇^;
あはははっ!誰だぁ~?
と笑っていたら、うちのちゅんそんだった。
あはっ ^▽^ゞ

記念撮影の時は中央に陣取るちゅんそんとは違って
遠慮があったのかもしれないけれど、でもなかなか良い位置取り
でございました。

自分はちゅんそんと祐三さんばかり追いかけていだけれど、
お二人の満面の笑顔を見て、それだけで、昨夜そこに
居られて良かったと本当に思いました。

美味しいとこどりで申し訳ございません。

駅前は「待ち人」をお待ちの皆さんであふれておりました。
ここで「レイソル13番コンビ」の片割れと会いまして
いざ!出陣じゃぁ~~~~!(笑)

バック スタンドへ向かう途中、ちょうどホーム側のゴール裏
付近で前から「28」をつけた背のがっちりした男性とすれ違い
ました。玉田君のかなぁ~と、なにげにふりかえったら

KOBAYASHI

の文字!

おぉ~~~~!どうしぃ~~~!がばっ!

と抱きついたら(というより背中にとまる?)危ない人になって
しまうので、後ろ姿をお見送り。

席についてからは練習に出てこられたちゅんそんと祐三さんの
姿を納めるべく急な階段を3往復。おつかれ、あたち!

入り口で頂いたブルーのチビチビ旗と一緒にレイソルの旗を
ブンブン振り回し「おっ!レイソル!」と通りすがりの代表サポ(?)
さんに突っ込まれ、それでも振り回す。

後半の最後に岡崎選手のシュートがゴールのちょっと上(笑)に
飛んだ時、一人の男性がおもむろに席を立って、頭を下げながら

「すみません。すみません。すみません。」

清水のサポさんですね。

代表戦は各チームのサポーターさんも一緒にサムライ ブルーに
染まって一つのチームを応援できる唯一の場所なんだと、なんだか
ほのぼのしてしまいました。

周りの皆様「ちゅんそん」だの「祐三さん」だのとうるさくて大変
申し訳ございませんでした。←平謝り

寒かったけど、コートを着ないで、ず~~~っと「祐三ユニ」で
応援したぞぉ~~~ 
背中にホッカロンがペッタンしてあったのは内緒で

Kokuritsu-1

練習中のサブ組みに皆さん
どうしてメイン側でやるのか・・・・
遠すぎて・・・・・・
左から3番目が祐三さん

Kokuritsu-4

練習中のちゅんそん
その頭に止まっている(見える)のが祐三さん(笑)

Kokuritsu-11

祐三さんの背中

Kokuritsu-17

祐三さんのやや正面

Kokuritsu-19

TVにも映っていた

「五輪馬鹿一代 李忠成 小林祐三」 の黄色いゲーフラ

Kokuritsu-29

お仲間に何故かお水を配る祐三さん
(黄緑色の背番号は「3」です)

Kokuritsu-32

ハーフ タイムの祐三さん

Kokuritsu-39

珍しい祐三さんのシュート練習(を見た!)

祐三さんは足が速いし、ドリブルはDFにしてはお上手。←おぃ
上背はちょっと足りないのかもしれないから頭でシュートは
無理っぽいらしいけれど、過去に決めたシュートだって足だった
から、豪快なミドルが決められるCBというのを売りにしてはどう
でしょうかねぇ~ 

と、勝手に思ったりしますた。

Kokuritsu-44

だだっこちゅんそん

いつもの通りではございますが、写真が下手っぴぃ~すぎて殆どが
ボツでございます。ちゅんそんも沢山とったのにピントがあって
いそうなのって、上の1枚だけ。祐三さんはその倍は撮ったけどなっ


ごめんなさいまし。m(__)m

北京行きは決まりました。
行っていただかないとちゅんそんや祐三さんは勿論、ミノルや
海がめの産卵とかカレー君とかヤナギだって・・・・チャンスの
巡りようもないので、大変有難いでございます。

FWはミズモノ・・・・その時に調子の良い選手が選ばれる
確率は他のポジションより高いのかもしれません。
ちゅんそん、がむばれ!

DFはその逆かもしれないけれど、それならば根性入れて
チャンスを呼び込むしかなぃ。そ~すれば固いぞぉ~
祐三さん!

だからミドルを足で決めて、スルーパス出せるCBを目指せ!!←おぃ おぃ

ミノルはまずは怪我を治してください。

現地応援のレイソル サポの皆様、お疲れ様でした。
ご一緒してくださったき○んさん、ありがとうございました。

そいでは24日に日立台で!!!!



スポンサーサイト

| 柏レイソル | 2007-11-22 | comments:3 | TOP↑

 お疲れさまです!!

文章全体がほかほかしていて温まります(^^)
テレビ観戦でも白熱しました。
選手もサポーターも素敵でした。
まだまだレイソルには行ってほしい人達がいる(!)ので、
これから先も道が伸びていくのは嬉しいですね。

さあ、ここからは甲府戦ですね。
すごく楽しみです。
24日にお会いできますように!

| すみ | 2007/11/22 12:30 | URL |

筋肉痛ではないですか?(笑)
Megさんの行動力に頭が下がります。

私は、じーーっと座ってましたから(笑)

ご一緒できて良かったです。
松木なみにうるさくてすみませんでした。

私達の黄色をみて、チュンソンと祐三君が隣に並んでくれたのだと、
(前向きに)思います(笑)
さぁ、甲府ですね。

| きゃん | 2007/11/22 14:41 | URL |

v-16すみさん

テレビで応援お疲れ様でした。
最後に攻め込まれた時はハラハラ
しましたね。(~~;

とにかく北京行きが決まって良かったです。
これで五輪を見る楽しみが増えました。

24日にお会いしましょう!*^^*

v-16きゃんさん

私のほうがうるさかったんじゃないかと・・・・笑

筋肉痛は大丈夫ですが、期待していたようなお写真
が撮れなくてガッカリでございます。

<<私達の黄色をみて、チュンソンと祐三君が隣に
並んでくれたのだと、(前向きに)思います(笑)>>

祐三さんはアウェイのゴール裏への
挨拶の時はちゅんそんよりちょっと後ろを歩いて
いましたが、いつの間にか二人で並んでいましたね。

そう!前向きに考えましょう!(笑)

二人の笑顔が見られて最高でした。

甲府戦で!絶対勝ちましょう!

| Meg | 2007/11/22 16:48 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: