FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

黄色い子達 いん こくりつぅ~

ちゅんそんが退いたあたりから猛烈な睡魔に襲われ
ますた。スクランブル招集の祐三さんはDFという
ポジションだからスタメンでなければ途中出場の確立
は低いと思われましたので、



2-0の状況で・・・・な、ないわね・・・・うん、ないぉ~
・・・・ちゅんそんは交代しちゃったし、テレビは
消そうかなぁ~ あぁ~~っ(____△____;)モ・モウダメ・・

と、何度か気を失いかけますた。

それでも、試合終了までなんとか持ちこたえ、就寝。
お(ノ ̄0 ̄)ノや(o ̄・ ̄)oす(。_ _)。みzzz..

帰宅が深夜になった皆様、お疲れさまでございました。
最後まで国立に居ましたかぁ~ (^△^;

ちゅんそんは惜しいヘッドがあったぁ~~
あれ決まってたら最高だったと。

セット プレーの時に相手をひきつけてスペースを空ける
動きをしていて、そんな事やらせるなんてひどぃ~~~(;;)
と思ったです。FWなのにぃ~
ゴールから遠くなるってどんなもん?!

祐三さんの招集は去年からのことを考えるとあたち的には
「プチどんでん返し」でございました。
そ~ゆ~のを呼び込めるのっていいなぁ~ (⌒-⌒)ニコニコ...

「このチームは最終ラインをできる選手が少ないから」 
と慌てないように次回も祐三さんを呼んで練習試合に出し
とくよ~に。 反町君!わかったね!ヽ(`⌒´メ)ノ←えらそぉ~

日々の積み重ねが少しずつ、時には大胆に物事を動かして
ゆきます。ちゅんそんも、ミノルも 祐三さんも 目の前で
起こる出来事に一喜一憂していいんだよ。
それも楽しいよ!ねっ!ねっ!?^◇^;←誰か同意してくれぇ~

そして落ち着いたら今までやってきた事を継続しましょう。
それが必ず未来に繋がるから。必ず繋がるから。

おりゃぁ~~~!そう信じて、がむばれぇ~~~!(><)
ドカッ ←後ろから蹴りをいれた音

☆⌒Σ(≧д≦)ゝイテッ! ←誰の背中を蹴ったのかは内緒 (笑)

土曜日は千葉ダービー!
応援(テレビの前だけど)頑張りまつ。











スポンサーサイト



| 柏レイソル | 2007-08-23 | comments:2 | TOP↑

No title

おつかれました。
違う力を使ったというかなんだか、今朝はとても疲れていました。
いい写真とれませんでした。
祐三くんは試合に出られなかったけど、UPも積極的やっていたし、交代してきた柏木くんの労をねぎらっていたりと、なんか、すごく大きく感じましたよ。すっかり溶け込んでました。
上田くんや(もとから仲良しかな?)安田くんとも話してたし。
ハーフタイム中は内田くんとボール蹴ってたし。(って何をみてたんでしょうか)
チュンソンがんばってました。
怪我してないか心配です。キーパーに詰めたところで変な歩き方してたから。
ドッチボール大会もみられた事ですし(笑)

| きゃん | 2007/08/23 13:37 | URL |

No title

v-16きゃんさん

お疲れ様でございました。

>違う力を使ったというかなんだか

笑!笑!笑!

>(って何をみてたんでしょうか)

それは・・・・笑

ちゅんそんはお疲れだから土曜日は
スタメンじゃないのかな・・・怪我じゃないと
いいですね。(祈)

テレビでは給水している祐三さんが映りました。(^^; 様子を教えて頂いて感謝です。

>ドッチボール大会もみられた事ですし(笑)

一瞬なんだか解らなかったですよ。
あれだけボールを集めてもらって、一本も
入らないってど~よ!?なんだか今年の
オール スターみたいでした。特定の選手ばかりに・・・そこまでやる必要あるの?って。他のチョイスがないのだろうか?反町君は!←やっぱり偉そう~(^^;

| Meg | 2007/08/23 19:32 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: