FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プチ幸せな戯言ですから

確か去年の暮れ、岡山君が「来年は負けながら・・・・」と
ゆ~ておった。カテゴリーが一つあがるのだし、若いのが
育って3mくらいになるのにはまだ時間がかかるはず。

そうかっ・・・負けながら・・・・なんだなっ



と、よくわかんないけど、2006年より大変になるのだと、
それなりに覚悟して迎えた今年の開幕戦でございますた。

が、開幕戦ダッシュに成功してここまで目標の勝ち点を
半分以上クリアーと上出来でございます。

不謹慎だけれど、拍子抜け。
嬉しいけれど、なんか物足りない。

ぷんすかぷんぷん!と怒られるのを(もしかして激怒?)
覚悟で書いてしまおう。

中断間際に色々あったけど、あんなの困難のうちにはいらないよ。

がちょ~~~ん||||||||/(≧□≦;)\|||||||オーノー!! とか
どよ~~~ん llllllρ(   )lllll まっくら~ とか
きゃはははっ (* ̄▽ ̄*)ノ" が欲しい。

思い起こせばあたちの人生には困難がつきものだったように
思ふ。

就学前の幼児が見るものを未だに好きだなんてと同級生から
も軽蔑されて、肩身が狭かった。その変人振りを風の頼りに
聞きつけてお昼休みに教室を尋ねてきてくれた見知らぬ同級生
と仲良くなり、周りの目を気にしつつ廊下の隅っこでアニメの
話に花を咲かせていた頃。

いつか見返してやるぅ~~~ がるるるぅ~~←意味わからんが

と手をグーにしていたあの頃が今となっては妙に懐かしい。

アニメ?あれはTVマンガじゃないかっ!

と父に捨て置かれたのが子供心に深く傷ついた。他人の言葉
じゃなくて血の繋がった人からだったので忘れられないの
かもしれない。

子供だった自分達が大きくなり、文化祭で自費で借りた
アニメを上映したり、フアン クラブを作って交流を持ったり、
おこずかいで雑誌やレコードを買うようになり、段々と
世間様に影響力を持つようになりました。やがて社会人に
なりさらに購買力を持つとアニメ関連の商品も多く発売される
ようになって、大人になるっていいことだぁ~ と思ったよ。

「千と千尋の神隠し」が金熊賞を受賞した時、廊下の隅で
人目を気にしていた頃を思い出して、ちょっと涙目になった。

大好きなパピヨンもいまや人気犬種だけれど、ロング コート
のチワワと間違えられて、しかもそれがドッグ ショウで犬を
審査する審査員だったという笑えない話までありますた。犬質が
良くても上位の成績がとれないのは人気の無い犬種だからと
言われたりもして随分と悔しい思いもしたなぁ~。
うるうる←遠い目 

だからなのか、玉田君にずるずる魅かれて日立台参りが
始まった時。毎回どよ~~んとしながらお化けがでそうな
レイソル ロードを歩いて帰り、食欲がなくなって強制
ダイエット続行中の時も。はぁ~~~とため息つきながら、
その一方で

これよ!これだわ! 

あたちこ~ゆ~のちゅきっヽ(〃^・^〃)ノ チュッ♪

(アニメやパピヨンのように)
いつか見返してやるぅ~~~ がるるるぅ~~

と、内心逆境にファイトを燃やしていた自分がいました。

あたちってドMかも。(⌒▽⌒;) オッドロキー

8月11日以降、どんな運命が待っているんだろう?
勿論、降格争いなんてじぇ~~~ったいにしたくないけど。
去年の最終節の大どんでん返しなんて海のトリトンの最終回
のような衝撃で、もう さいこ~~~~  だった。

プチでいいからドラマチック ぷり~~ず 

きゃぁぁ~~~ 殴らないでえぇ~~~~
パーンチ!! o(*゚ペ)==○))))☆★☆"((/*ω*)o

ここまでそれなりに順調にリーグ制覇の野望に向かって
歩みを進める(←と思っている)柏レイソルの新米サポの
プチ幸せな戯言でございますた。

まずはレッズをぶっちゅぶせぇ~~~~!(*`◇´*)/


スポンサーサイト



| 柏レイソル | 2007-07-08 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: