FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四足の子供達の幸せを祈って

お仕事をサボってトコトコ「こなきじじぃ」を担いでかの有名な
東京大学農学部付属家畜(←ぶ~  )病院へ向いました。

満員電車の先頭車両はこの時間は女性専用。
らっき~と思い乗り込んでみたら、これが臭かった!



香水の匂いがぷんすかぷんぷん匂っておりまして、鼻が曲がり
そうでした。人間様でさえ臭いのですから、嗅覚のよろしい
スクは卒倒ものだったと拝察いたします。

女性専用車両のでっかい落とし穴にはまりまくって無事
駒込から南北線に乗り込むと、ここも満員御礼。

通いなれた(?)東大への道。
手作りパン屋さんで「卵」と「かぼちゃ」がたっぷりの
美味しそうなのを2個ゲット。

受付の扉を開くと、ここも臭い!
何の匂いなのか意味不明。
気持ち悪くなりそうなので、テラスへ避難しました。
寒いが、スクは寒いほうがベター。
買って来たパンを手にとって、卵はスクにあげる(後で...)
かぼちゃもスクにあげる(後で...)
結局残しておく部分が多いまま朝食終了。腹へったぁ~~ (笑)

自宅ではその存在を知られてはいけない「鶴折」を始めました。
じちゅわ、これには海よりもふか~~~い事情がございます。
記憶を遡ること約1年前。
当時レイソルのエースだった玉田選手が骨折を隠して試合に
出続けていたのを知って千羽鶴を折りはじめました。が、これが
途中から「絶対入れ替えま戦千羽鶴」に変わり、その後玉田選手
への「早期復帰祈願千羽鶴」を折ったものですから、仕事が忙しい
のとダブルでちょいとばかり体調を悪くしまして・・・母にしこたま
怒られますた。 妹と友人が手伝ってくれて多分2ヶ月(?)
ちょっとで2千羽折ったはず。折っていて気持ちが悪くなって
吐きそうになるくらい気持ちが入ってしまった自分もヤバイとは
思いますが、性格ですから・・・しゃぁないよね!
あはははっ^△^;← 笑ってごまかせっ

しかし怒られてもすぐに忘れるのが自分の良いところ。←えっ!?
今年に入って「ドラマチックにJ1復帰祈願千羽鶴」を完成!

しかしっ、1ヶ月ほど前の「もう鶴は折ってないわよね?」の母様
の言葉におもわずフリーズ。言葉の端に「もしやっていたら日立台
には行かせません!」という怒が込められていて、さすがの
自分も怖くなり祐三さんへの千羽鶴を封印して今日に至ります。

700羽まで来てたのにぃ~~~ (><)

そんな訳で久し振りに鶴を折る。
さぶい!鶴をいちわ・・・・ さぶい!鶴をいちわ・・・
燃やして暖をとりたい ←おぃ

祐三さん!そんな訳で「なにがなんでも夢を叶えます千羽鶴」
はちょっと待ってて・・・ちょ ←勿論完成させます 

こ~してフリーズしながら待つこと40分。
美人の院生の先生が呼びに来てくださいました。

この1ヶ月の経過報告。
「元気になっちゃって困ってますぅ~」に笑われながら
スクは血液検査のために奥へと消えて行きました。

自分はさぶいテラスでスクを待つ。
ナイス ミドルのおじさまがスタンダードのダックスを連れて
テラスに。凄い!スタンダードってじゃんぼぉ~~(@@;
ブラック&タンのスムースどすえぇ~~~

ナイスとはいえないおじさまがパピヨン(??)と思われる
子を連れてきた。でかい!パピヨンにしてはでかい!
ミックスだとは思うが、もしパピヨンだったら大変失礼なので
「パピヨンですか?」と聞いてみる。

ミックスちゃんだった。(^^;←あたりぃ~

そんなぁ~ こんなぁ~でスクが戻ってきたけれど、血液検査
の結果がでるまでに時間がかかるんだぁ~ さぶぃ

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてやっと呼ばれますた。はぁ~~

血液検査の結果はあまり変化なしでしたが、先生のお言葉ですと
病気が治っているわけではない(薬でホルモンの過剰分泌を抑えて
いるだけ)ので早期に結果はでないとの事。まぁ、あまり数字は
気にするなって事ですね。

今後は同じ薬を飲み続けてもし症状が悪くなる場合は薬を
替える必要があるので注意深く様子を観察しておいてください
とご注意を頂きました。大丈夫、目を皿のようにしてますから。

中耳炎は完治したかはMRIかゲントゲンをとらなければ
解らないそうですが、どちらも彼女には危険なので
そこまでするのはどうか・・・との事。例え完治しても
患部だった部分が白く映る場合もあるそうです。ですから
数ヶ月は抗生物質を飲んだほうが良いという結論になりました。

体重はこの1ヶ月で3.5kgから3.2kgになりました。
300gのダウンはダイエットしているとしたら、急激に
落ちすぎですが、彼女の場合は食欲が普通になったので落ちた
ので問題ありません。

それに3.2kgはまだまだ太りすぎっ!!
しかし先生から筋肉が衰える病気なのでダイエットは考え
ないでくださいと言われておりますゆえ、気をつけます。

来年13歳になるのでボケの心配もでてきますが、暖かく
見守ってくださいという先生のお言葉が四足の子供達への
愛情に溢れていて嬉しかったです。*^。^*

皆様の四足の子供達の幸せを祈って。
スポンサーサイト



| まいにちスクスク | 2006-11-22 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: