FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鮮やかなときめきを楽しもう!

最後の5試合に向けて、皆さん 気合入ってますね。(^^*
マルガリータの石崎監督やヒラも髪を短くしたし、石川君
なんて(あわや)スキン ヘッドらしいし。

そういえば、一昨年だっけ?




福岡との入れ替え戦の時に谷澤君がボーズにしてきて
皆が驚いたとか驚かなかったとか。記憶の糸を手繰り寄せて
みると、大事な試合(?)の前に髪はチョキチョキするべからず
のジンクスがレイソルにはあったからとか、なかったとか。
そんなジンクスはどっかにぶっ飛んでますかね?
あはははっ^◇^;
        ↑
       記憶違いがあったらごめんなさいまし

去年の降格と共にレイソルは本当に生まれ変わったのだと
感じる出来事のひとつ・・・なのかもね。しかも良い方向に。
素敵な事だぁ~ それだけでも降格した意味があったと
言うものだ。

スタッフの皆様も含めてそれぞれの覚悟がいいなぁ~って
思いました。苦しい時はそ~やって自分に「喝」いれるんだ。

自分は信じて応援してお祈りするだけしかできないけど
実際にプレーをされる選手の皆様におかれましては、その
覚悟を持ち続ける為にご自身のサッカーとレイソルへの
情熱と愛情を、今年1年自分達が貫いたサッカーを信じて
プロであるというプライドをより強く感じて頂きたい。
もう遠慮しないで天然炸裂でいいからっ。←それはヤバイかも(~△~;

大人の古い 御伽噺は 
色あせた アルバムのようなもの
あの時の ときめきを 
確かに思い出せるけれど 
もう二度と 感じることは できない

君は少年 輝いてる 
その目は何を見るだろう
歩き出せば また未来へ 
近づく 君は素敵


この詩はアニメのエンディング・・・だと思う。
でも、思い出せない。
妹も記憶にあるらしいけど、なにしろアルバムで挿入歌も
耳にしているので、本当にエンディングなのかも定かでは
ございません。

これを最初に聞いたとき、いつものように「なんで少年
なのよっ!少女はどうなのよっ!」とぶ~ たれました。

時が流れ、最初の5行はちょいきついなぁ~って思いました。
色あせたアルバムなんて、酷くない???ねぇ~?

さらに時が流れ、色あせていてもアルバムあるだけいいじゃん!
(ひらきなおりぃ~~~~~ 笑)

と、まぁ、年齢と共に感想も変化して来たわけです。
うちのお兄ちゃん達は少年というお歳ではないけど、アルバム
の先はまだ真っ白の方が多いわけで、今年また1ページを加える
わけだっ。その1ページもいずれ「色あせたアルバム」になっちゃう
からさぁ~ 現在進行形の今・・・

色鮮やかなときめきを楽しもう! 

ちょうど紅葉  の季節だし。ねぇ~ *^◇^* 

スポンサーサイト

| 柏レイソル | 2006-11-08 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: