FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「こなきじじぃ」東大へゆく (^^;

「こなきじじぃ(*)」を担いで行って参りました。
東京大学@再び!

血液検査の結果は良好でございます。
食欲が減退し、お水を飲む量も減りました。
お薬が効きすぎるのは逆効果ですが、それも今のところは
大丈夫。やれやれだわぁ~~~と雑談のつもりで「気になる事」
を口にしたら、事態は急転直下、あらぬ方向に突っ走りました。



やっぱり ハゲ つくることになちゃったよぉ~~~

25日にMRI やらかしちゃいます(@@;

脳下垂体に存在し、よけいなホルモンを出しているであろうと
思われる腫瘍がでっかくなって神経を圧迫している危険がある
ということなのです。階段から転げ落ちたり、以前に比べて
反応が鈍かったり、自分の消えて行った方向を見誤って検討
違いを探したりという行動の原因が「でか腫瘍」なのかも
しれないってわけです。

ボケかと思っていますたが・・・
あんなお顔ですが、12歳
すくば~ちゃんだもん。
でも、ボケは15歳くらいから始まると読んだ本には書いて
ありました。確かにまだはやい・・・・

病気より 

ボケ! ボケ! 希望しまつ!(^◇^; ←あまり大きい文字で書かないように

あたりまえですが、院生の美人先生も教官も動物大好き。
「ボケ」かぃ???って困ったちゃん顔で笑いながらスクの
頭を人差し指(頭がちっこいから)でコチョコチョッと撫でて
くださった(多分30代の)教官にちょっと萌えぇ~ (爆)

動物のお医者さんってすてきぃ~~~ 

気管支虚脱で12歳のスクに麻酔は危険度いっぱい。
「そんじゃぁ、やりまひょかぁ~」とお気軽にできる検査では
ありません。

麻酔をするのは何度目だろう。
一度だけ麻酔が切れる前の彼女を抱いたことがあります。
ヨダレを垂れ流して、頭をグルングルンと振り、目が虚ろで
正気とは思えないその様子に一瞬身体が震えたのを思い出し
ます。人間も麻酔の影響には個体差があるようですが、酷い
吐き気を伴うと友人から聞いたことがあります。

最悪の場合は10月25日がスクの命日になる危険もある
わけですから、腹をくくって出かけることにいたします。

ガッツだぜぇ~~~~!


*********************************************************
(*)こなきじじぃ

知らない方のために説明しよう!
「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する妖怪
おんぶしてあげると最初は軽いのに段々重くなってくる
じ~さんの妖怪でござります。親切心から背負ってあげると
大変な事になりますよぉ~~~~ お気をつけください。

スクも最初は軽く感じますが、1kgのアイスノンも入って
いるのでキャリーの重さは6kg近くになります。右肩に
かけていると段々・・・段々・・・・重くな~る。(~~;

スポンサーサイト

| まいにちスクスク | 2006-10-20 | comments:3 | TOP↑

スクちゃん、がんばれー!
アポもその頃東大にいるはず。
隣の棟からエールを送るよー!!

25日は私の大好きな給料日♪
絶対絶対その日が命日になんてなってはなりませぬぞ~~~!

| ゆっち | 2006/10/23 19:01 | URL |

v-286ゆっちぃ~~

「さん」つける間からじゃないから省略。(笑)
あのさぁ~分家のアドレスわかんないのだぁ~ だから連絡できないぃ~ パソコン壊れたもんで。皆に連絡するときは分家のアドレスが必要!(^^:

アポ君は東大受験?(爆)
病院?
チョコちゃんが大変なんだぁ~
後でそっちへ行くよ。

| Meg | 2006/10/23 19:23 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2006/10/23 20:35 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: