FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

誰でもいいから

テレビにクール ダウンちゅうの選手の皆様のお姿が映ったとき、
スタッフの方がポンポンと背中を叩いたりしていて、その光景に
ちょっとしんみりさせられました。広報さんのブログが早々に
アップされていて、ロッカー ルームでの皆さんの様子を読ませて
頂いて、今夜は眠れない選手が多いのかもしれないと思いました。

辛い時は辛い。苦しい時は苦しい。
それは解っているよ。
でも、それも12月2日には決着がつくんだ!

これから先、いつ終わるとも解らない苦しみに耐えなければいけない
時もあるかもしれないよ。それでも乗り越えないと・・・ね。

「誰でもいいから」

作詞 作曲 唄 小椋 佳

訳もなく 気も狂うほどの
孤独にさいなまれる時
なにもかも これまでのことが
無意味に思えてくる時
誰でもいいから 誰でもいいから
だたそばにいて欲しい
それが君であればと

自分から挑んだはずの
戦を投げ出したい時
誰よりも 自分自身に
皮肉を投げかけたい時
誰でもいいから 誰でもいいから
だたそばにいて欲しい
それが君であればと

岩ほどの 覚悟をきめて
それでもくじけそうな時
今すぐに 泣き出しそうな
弱虫 許されたい時
誰でもいいから 誰でもいいから
だたそばにいて欲しい
それが君であればと




スポンサーサイト

| 柏レイソル | 2006-10-01 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: