fc2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

粘りましたわね・・・

はぁ~ 勝ったぁ~!

前半は 頭抱えて 観てました。
( ( (__|||) ) ) どよぉ~ん。。。


現地に派遣したヤヨイさんが腕組みして前を睨んでいるのが想像
できるような内容でございました。じちゅわ、お昼寝から覚めた
時に「2-0」でレイソル勝利の夢をみたもので、彼女にメール
を入れたんですけど、このままじゃぁ・・・・やばい。
めっさ やばい。ノブリンなんとかちてくれぇ~~~ (><)

ハーフ タイムに前節のちゅんそんと祐三さんのゴールをみて
精神を正気に戻してから後半に望みました。
↑元気!本気!正気!が座右の名?

システム変えて、雷様が入って・・・本当にリズムが変わった。
すご~~ぃ。(@@*

レイソルお得意の「前半と後半が全然違うチーム現象」

9482人も入ったそうですが、TVの画面を見る限りでは
レイソル サポ
のほうが多いようにおもいました。TVから
聞こえる応援は柏が圧倒していて、どちらがホームなんだか
わかりませんでしたねぇ~ (^△^;
気温27度 湿度90%とアナウンスされていましたが、
あの状況でプレーされた選手の皆様と最後まで大声はりあげて、
飛んでいたサポの皆様、本当にお疲れ様でした。

勝利の後健闘を称えあっている選手の皆さんの姿が映りましたが、
巌君がすっごく嬉しそうだったのが印象に残りました。
頑張った!おめでとう *^◇^*

次節は火曜日のチリチリ戦でございます。
国立だ・・・ね。
祐三さんが「・・・全部(4試合)勝ちたいとおもう」とコメント
されておりましたので、勝っていただきます。

8月19日(土) 水戸戦 0 - 1 得点:ディエゴ選手

<<余談>>

レイソルの試合内容に一喜一憂している同じ時間、妹は
浦和vs鹿島を見ていました。「枯井戸(←失礼)の柳澤君がゴール
決めて2-0なったぁ~!もう、ダメだぁ~ (;;)」とか
言いながらあたちの応援の邪魔に来たのよ。 
「諦めちゃだめじゃない」とゆ~てやったら「そりゃぁ、思い入れ
が違うもん」だそうだ。←まぁなっ!

でも、彼女はTVの前に座っていなかったので小野選手のゴールを
生放送で観損なったんだよ。ほら、諦めると良い事ないじゃん!
これを教訓にするように。←説教ちゅう

結局2-2のドローだったようですが、一度は負けを覚悟した
彼女は小野君のゴールと共にご機嫌でございます。

オシム監督によれば、ドイツWCの戦士達は「古井戸」だそうで
すが、その中でもオシム ジャパンに呼ばれなかった選手は
「枯井戸」なんだそうです。小野君も玉田君も柳澤君も・・・・

「それじゃぁ、祐三さんは『未来井戸』だっ!」

「ふぅ~~ん、水が湧き出るかは未定って事か」

「もしかしたら石油がでてアラブの大金持ちになれかもぉ~」

「天然ガスもでるかもぉ~」

「両方共 状況によっては燃え尽きる・・・・ね」

 ・・・・・・あたちの負け (。。;



スポンサーサイト



[ 2006/08/20 10:50 ] 柏レイソル | TB(0) | CM(2)
ゆ~ぞ~さんの井戸からは

「温泉(単純泉)
 効能:美肌、婦人病、神経痛、冷え性」

が湧く気がします。
なんだか“美人の湯”なの。。。(*´∀`*)アッタカーイ
[ 2006/08/22 00:11 ] [ 編集 ]
v-16きなこさん

温泉!?よっしゃ!
今度妹と「井戸」端会議論争になった時は隠し球にします。でも、何処へつっこみが入るか解らないのが彼女なので、負けないようにしまつ。

ガッツ!
[ 2006/08/22 08:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

うちの子記念日
天使記念日
いくつになったの
ヒラリーは2009年4月26日丑年生まれのわんこ
プロフィール

Meg &  Am. Ch. Loteki Good For Her (aka Squeak)

Author:Meg & Am. Ch. Loteki Good For Her (aka Squeak)
パピヨンといえばアメリカ・アイオア州の「ロティキ犬舎」
アニメといえば「海のトリトン」
Jリーグといえば「柏レイソル」
でございます。
ありがとうございます。(o^∇^o)ノ

スクウィークが日本に来たのは1996年。

クッシング症(11歳の時に発病)気管支虚脱 後ろ足の麻痺
(鍼灸治療で完治)右後ろ足のパテラの脱臼 (後天的な理由)
変形性脊髄症 心臓肥大 アレルギー性皮膚炎(ハウスダストマイトに強い反応を示す)マラセチア(ホメオパシーとUMO・ケイ素で完治)右の腎臓は機能せず 肝臓にも影あり 再発率50%の悪性の癌まで切除した獣医さんもびっくり(@@;の病歴の持ち主でした。

2009年3月から西洋医学(主治医)とホリスティック(鍼灸とホメオパシー)の両輪で治療をしました。また病院へ行くストレスで後ろ足の状態が悪くなってしまう為、通院による検査と治療は主治医と相談のうえ最低限としておりました。

2011年 アメリカの独立記念日(7月4日)に虹の橋を渡って行きました。

17才、2ヶ月、23日でした。

スクウィークの【最後の奇跡の物語】はこちらからど~ぞ

http://tritonofthesea.blog31.fc2.com/blog-entry-2164.html

(ドラッグしてから検索を押していただくと記事に飛ぶと思います)

スクウィークに心から沢山のありがとうを贈ります。これからはヒラリーと歩んでゆきますので見守っていてください。
Hillary G CH
Am. G. Ch. Loteki Down The Garden Path (aka Hillary)


「一日一膳」ではなく「一日一回」有効だそうでございます。
クリックしてね は~と by Squeak@虹の橋4丁目 & Hillary@6月21日来日

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

月別アーカイブ
検索ぷらす
ブロとも申請フォーム
マウスについてくる犬の足跡


現在の閲覧者数: