FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初めての海外ドッグ ショウ観戦記(おしまい)

英国からの岐路は南回り。
インドと香港に寄って、成田!
結局ぐる~~っと世界一周したのよね。



ツアー客の中にチワワのブリーダーが居て、この男性は英国
で可愛いトライの子犬を2頭ゲットして機内に持ち込んでいた。

インドに寄ったときに2時間くらい休憩時間があり空港内で
待たされた。その男性のとても犬好きとは思えない子犬の
扱い方がとても気になっていた。40代と思われるトリマーの
女性が見かねて子犬の世話を申し出たので自分も一緒に子犬
の世話をさせてもらった。人様の犬を一時的にでも預かるのは
責任重大。その責務より子犬をなんとかしたいという気持ち
のほうが強かったのだと思う。
成田で子犬の入ったケージを男性に返す時に

「犬は生かさず、殺さず」

と言ってニヤリと笑った顔が今でも忘れられない。この男性は日本
の西のほうでペット ショップも経営していて(今も?)結構有名人です。
派手な広告を犬の雑誌にも出していたしね。

某有名審査員(現在はJKCの役員かな?)と米国に渡った某有名
ハンドラーとの不倫ドッグ ショウ視察旅行の生き証人にも
なっちゃったぁ~(^^;

と言うわけで、当時ギャルだった(もとい お嬢様だった)自分には
人生の色々を垣間見たような超刺激的な旅行になってしまった。
いわゆるペット ショップの経営を夢見て会社を退職し、トリマーの
学校へ通っていたりした自分だったけど、このツアーに参加して決心した。
普通のOLに戻ろうと。

犬が大好きな自分は一番好きな事は職業にしないほうが良いと実感。
夢が打ち砕かれた挫折感もあったけれど、今でも後悔はしていない。
自分の人生を変えたツアーだった。

少し前だけどルーアンと将来の希望について話をしたことがある。
二人共同じだったのよ。
理由は「一日中犬と一緒に居られるから」(笑)

いつの日か自宅の横に小さいパピヨン グッズのお店を開きたい。
その時はルーアンと協力してお互いの国のグッズを輸出入して
販売するんだぁ~ スクやビキニを初めロテイキのパピの写真や
ビキニがアメリカのドッグ ショウでゲットしたロゼット リボン、
海外のパピ友から贈られたパピヨン グッズも展示してね。
商売というより、老後の趣味かな?(^^ゞ

それまでまだたっぷりと時間がある。
さぁ、頑張ろう!おぉ~~~!←何を頑張るのかは・・・謎 ^△^;v

おしまい

前のブログからお引越しさせました。
       Written on Aug. 28, 2005 

スポンサーサイト



| パピヨン | 2005-10-26 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: