FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

乗り越えなければいけないこと

千葉ダービーの時の判定について早野監督は「レフリング
については乗り越えないといけないこと」と申されておりましたです。
はい、さすが監督様。
だてに年取ってませんね。(^^* ←誉めてるっす


日本のドッグ ショウの歴史は欧米に比べれば半分以下
だよね。それでも半世紀以上はあります。初期の頃の審査は
酷かったらしい。お金で「勝ち」が買えたのだそうだ。自分が
関わってから四半世紀が過ぎたけど、随分と変わりましたよ。
それなりに。(苦笑)

まだまだ若くひよっこだった頃、勝負の世界にありがちな
ダーティーな部分を知って友人と悩んだ。こんな汚い世界
からは足を洗おうか・・・と。仕事では無いのだからいつ
だって関わりを持たなくなることはできる。
が、しかし、好きなんだよね~。
ドッグ ショウの魅力にはまっちゃったんだよねぇ~~~。

悶々と悩む日々が続いたある日、目から鱗。

異議を唱える人が多くなればきっと改善される。だから、
微力であっても自分はここにとどまって時々でも良いから
大きな声をあげよう。それが未来につながる。そして、自分が
受け入れられる部分とそうでない部分に線をひいて自分自身の
スタンスをしっかり持つ。

な~んだって言われるかもしれないけれど、若かったからね。
割り切れるまでに時間がかかったのよ。^△^ゞ

サッカーも審判の判定が絶対なのだろうけど、それでも選手が
ピッチの上で不服を申し立てる事が許されて(?)いるだけまし
かなぁ~。同じ戦いの場所でもドッグ ショウのリンクの上で
審査員の判定に異議を唱えて抗議するハンドラー(犬をコントロール
する人)をまだ見た事がない。自分も経験はない。ただひたすら
「忍」の一文字。

だからかもしないけど、選手の皆さんが不公平と感じられるジャッジ
を見るととても切ない。正義感のより強い選手は中立の判定を
しない審判を許せないという気持ちを抑えるのにも苦労するだろう。
本当、辛いんだよぉ~!←泣きがはってます(~~;

Jリーグが発足してから10年だっけ?
おっ、まだまだ「ひよっこ」(@@;
きっとレフリングだけじゃなくて、他にも問題山積なんだろうなぁ~
10年後、20年後、Jリーグを取り巻く環境がより良いものになる
ように頑張りませうね。

前のブログからお引っ越しさせました。
       Written on Aug. 26, 2005


スポンサーサイト



| 柏レイソル | 2005-10-25 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: