FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

犬への優しい虐待

優しい虐待 ←クリック



最近は公園で知っている子を見ると、わざわざ近寄って挨拶に
行けるようになったヒラリー。来日したばかりの頃、ダックスと
トイプーに襲われてから犬を見るともれなくフリーズしていましたが、
5年以上かかったものの、ここまで回復しました。うれしぃ。

でも、知らない子が前からくると、フリーズします。
そして、おとなしく(ヒラリーを無視して)すれ違うと、少しだけ
関心を持つのか、後ろを振り返ってクンクン匂いを確認する時も
あります。

日本の犬は欧米よりマナーが悪い
その原因を勝手に推測しました。

1.犬の性格を考慮せず繁殖をする
(吠える、かみつくなどの性格は遺伝する)

2.離乳間もない子犬を親や兄弟姉妹から離しているので
社会性が身につかないし、免疫力が十分ではない

3.ペットショップでの展示によるストレス

4.十分な知識のない人たちによる飼育
(欧米では子犬を連れて、しつけ教室へ行くのが普通であり、
もしくはブリーダーが直接指導する)

以上です。

スクウィークとヒラリーと暮らして解ること。
ブリーダーさんが問題となる性格を排除せずに繁殖する功罪は
大きいということ。

かつてキャンキャン吠えてうるさいと、飼育する人が激減した
スピッツですが、今のスピッツは吠えません。ブリーダーさんが
吠える性格の犬を排除して繁殖した賜です。

日本の現状は変わっていません。
私がパピヨンと出会った頃から良くなっているとは思えません。
でも、やさしい虐待は私たち一人一人の自覚で改善できると思います。

私も気をつけなければ・・・・・・



スポンサーサイト

| まいにちヒラヒラ | 2017-12-25 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: