続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

また腰をやっちゃいました。

ヒラリーがまたやらかしました。涙


腰です!腰!

レントゲンに写らないので「椎間板ヘルニア」です。
場所や状態を特定するにはCTかMRI、もしくは造影剤を入れて
撮影するしかありませんが、人間と違い、もれなく麻酔が必要です。

内科的な処置で治るならば、その必要はないとの事ですが、これまで
過去2回(どちらも10月で年1回のペース)でしたが、最後にやらかして
から今回は4か月です。間隔が短くなってきているので、心配です。

CTやMRIを撮るのはやぶさかではありませんが、麻酔が必要なので
できるかぎり避けたいです。という事で、主治医で、オゾン療法に加えて
レーザー治療も腰が治っても週1回のペースで行う事にしました。

与えるサプリメント等

1.ハッピースキップ
2.アルファルファ&ユッカブレンド(チンキタイプ)
3.イムム (チンキタイプ)
4.ジール(ホメオパシー 隔日)
5.乳酸DAわん

にしました。

以下今回の状態を時系列で

3月1日

10:30 おやつを食べない
      散歩に連れ出すも自分の横を歩いて、頻繁に見上げる
      舌をペロペロしている
      尻尾は背中に背負っている

排便と排尿をするものの歩きたくなさそうなので、帰宅
内臓なのか腰なのか解らないので、暫く様子を見る事に

おとなしく寝ていた

13:30 散歩に出るも、様子が変わらないので、腰と判断し、獣医へ

16:00 触診で胸の下あたりの部分に違和感があると判断
      消炎剤を注射
      レーザー治療
      痛み止めと胃薬、翌日からの消炎剤を貰って帰宅

17:00 痛み止めと胃薬を飲ませるも、どうやら痛み止めは口に入らなかった
      様子。ピルクラッシャーで粉にしなかったことを翌日後悔するはめに。
      背伸びをしたので、やれやれ・・・・ご飯も食べました。

3月2日

10:30 おやつは食べるが、散歩が昨日と同じ 排尿1回のみ

11:00 夕方飲ませる予定の薬を前倒しで飲ませる
      粉にしてローズヒップ(チンキタイプで甘い)に混ぜて口にいれる

12:00 K9トライプとビーフを食べる

14:00 元気にお散歩 排便と排尿もいつもの通り
      公園でウォッチングも楽しむ
      ただ、痛み止めが効いているだけなので、歩く距離は短くする
      病院はお休みなので、木曜日にレーザーとオゾン治療予定

お薬を飲まなくなる日曜日以降の様子が心配ですが、悪化しなければ
大丈夫でしょう。今までで一番軽く済んだのはオゾン療法のお蔭かも
しれませんが、前回から4か月で痛みが出ているので、その点は注意。

本当は鍼治療もしたいところですが、今のところ、信頼できそうな
獣医さんが見つからず。自宅でお灸をするくらいでしょうか。患部を
冷やさないように、夏もクーラーに注意ですね。腹巻させようかなぁ~笑

これから考えます。
スポンサーサイト

| (ヒラリー)椎間板ヘルニア | 2017-03-02 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: