続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オゾン療法の回数変更

去年11月から始めたオゾン療法

病院へ行く時のヒラリーのテンションが下がる事に気が付きました。



病院と公園、方向は全く同じなのですが、途中から必ず違うルートを通って
チャリを走らせます。この分岐点でヒラリーは必ずチャリの籠で箱乗りを
始めます。しかしっ・・・・病院へ向かう道に入ると、お座りしたまま。
そして病院から帰る時になると、ちゃっちゃと箱乗りポーズで出発を待ちます。

毎回ルートを変更すれば良いのですが、あえて同じにしています。

なるほど、病院を好きは子は稀ですが、お尻の穴から細いチューブを入れて
ほんの数秒の処置なのに、やっぱり、嫌なのね・・・・・

と・・・・・解ったので、週2回を今週から1回に減らしました。

オゾンの効果は3日なので、週2回が理想だと聞きました。
しかし、年末に確認したら、週1回でも十分だと言われました。

これは多分病院が年末年始で1週間お休みになるからだったと思われます。

つまり、週2回が理想ならば、病院が1週間お休みになってしまうので、
週1回で済む注射の処置をしてほしいとお願いしたからです。年末の
ちょ====忙しい時に時間のかかる注射による処置はぶっちゃけ
迷惑って事なのでしょう。実際、お休み前にはオゾンだけでも病院の外まで
列ができたそうです。

そして、治療に来ていたお年寄りの柴のオーナーさんが、皮膚が良くなった
ので、オゾンは今は2週間に1回なのだとお話ししてくださった事も回数を
減らした理由の一つでもあります。

なにしろ、ヒラリーは予防としてオゾンをしておりますので。

スクウィークは病院へ頻繁に通った結果、病院へ行くとストレスで後ろ足が
動かなくなりました。そんな苦い経験もあるので・・・・・・・・
通院しなくても良いホリスティックの病院にお世話になってトラブルを解決
したり、予防をしているのも、そのような理由もあります。

30日は麻酔による歯の処置もあるし・・・・・・

オゾンは病気などの予防には役に立つと期待しているので、この先、回数を
減らす事があったとしても、続けて行きます。免疫力をあげるためにサプリメント
を食べさせる替わりです!


スポンサーサイト

| ヒラリーの健康 | 2017-01-24 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: