続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

(非流動性の胆泥)波動検査結果待ち

非流動性の胆泥は西洋医学のお薬では体の外には
出せないということで、ホリスティックの獣医さんに
相談させて頂きました。


先生の御返事

ここから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゼリー状の胆泥が確認されたということですね。
胆嚢炎や胆管炎は指摘がないですから、胆嚢の気質的な
胆泥のケースということでしょうか。

ホメオパシー(Berberis)は胆嚢サポートに使うレメディーを
処方していましたが、他にも胆石、胆嚢に影響するレメディー
はありますので、いくつか試してみましょうか?
ただし効果の程はエコーで確認してみないとはっきりわかりません。

胆石になる胆泥でないようですし、胆汁が肝臓へ逆流してしまう
胆管胆嚢炎でもないようですので、積極的な治療は必要ないかも
しれませんが、今摂っているBerberis等が悪化を予防している
かもしれません。

レメディーはローテションしながら使用してみましょうか?

ここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

将来、この胆泥が悪さをすることになるのか、ならないのか微妙な
ところですが、可能ならば体の外に出してしまいたいというのが
本意です。そこで、波動検査をして頂いて、その結果を踏まえて
ホメオパシーを処方して頂けるようにお願いしました。

胆嚢の胆泥については波動検査の結果でマイナスの数値が
出てしまい、先生からエコー検査を勧められた結果発見された
ので、最新の波動検査の結果が気になるところです。
スポンサーサイト

| 柏レイソル | 2016-11-30 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: