fc2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

獣医さんが作るドッグ フード

獣医さんがつくるドッグ フード「ほりんふ」を頼みました。
スクウィークも、それからヒラリーも注文したことがあります。
ただ、あまり評判が良くなかったので長続きせず。

今回胆嚢に泥がたまっているので、それを外に出すと同時に
低脂肪食を食べさせる事にしました。食べてくれるか不安でしたが、
今回は ヾ(o´∀`o)ノ

M5440003 (800x450)

きっとラム肉効果じゃないかと・・・・一番好きなお肉なので・・・・笑

「ほりんふ」 ←クリック

コスパは悪いですし、日持ちしません。
緊急の時のストックとしては使えませんが、K9ナチュラルが脂肪が
めっちゃ高いので、便秘と下痢が多いのは、案外それが原因だったりして・・・・謎

M5440004 (800x450)

こちらの商品は心臓の為の「ハーティー」です。
下記のお店で購入しました。

アペティート ←クリック

初めてあげた時は下痢気味でしたが、今日は大変良い落し物で、
しかも2回もでました。

あきないで食べてくれるかなぁ~ ヽ( ´_`)丿
スポンサーサイト



[ 2016/10/19 17:15 ] まいにちヒラヒラ | TB(0) | CM(2)
食べれくれて良かったですね。
K9 脂肪が高い事はあまり気にしていませんでした。
最近は、手作りがほとんどになってきています。

グラスフェドビーフとラムは頼んでみました。
来週末には届きます。

それから、中洞牧場の牛乳を買ってみました。
牧草牛なので脂肪分が少ないそうですが、瓶の周りにはバターになった固まりがありました。
お味はとてもあっさりしていて、とても美味しかったので、シェリルにもどうかと少しだけあげてみました。
初牛乳でしたので、お腹が心配でしたが、とっても良い落とし物が出て、毎日少しずつ増やしてあげてみていますが、お腹の調子は良さそうです。時々はあげてみたいと思います。
[ 2016/10/23 17:45 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
v-286ゆうさん

> 食べれくれて良かったですね。
> K9 脂肪が高い事はあまり気にしていませんでした。
> 最近は、手作りがほとんどになってきています。

トライプは16%くらいですが、それ以外は30%以上あります。
ちょっとびっくりしました。

> グラスフェドビーフとラムは頼んでみました。
> 来週末には届きます。

おっ!どんな感じですかね・・・教えてください。

> それから、中洞牧場の牛乳を買ってみました。
> 牧草牛なので脂肪分が少ないそうですが、瓶の周りにはバターになった固まりがありました。
> お味はとてもあっさりしていて、とても美味しかったので、シェリルにもどうかと少しだけあげてみました。
> 初牛乳でしたので、お腹が心配でしたが、とっても良い落とし物が出て、毎日少しずつ増やしてあげてみていますが、お腹の調子は良さそうです。時々はあげてみたいと思います。

牛乳は晩年、スクウィークが大好きで、お高い牛乳を会社の
帰りに途中下車してゲットしていました。ヒラリーは胃腸が
弱いほうなので、今のところあげていません。(あげた事は
あります) お水以外の水分は飲まないんですよねぇ~
牛乳も1回飲んで御終いでした。笑

シェリルちゃん 飲んでくれていいなぁ~

[ 2016/10/24 19:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

うちの子記念日
天使記念日
いくつになったの
ヒラリーは2009年4月26日丑年生まれのわんこ
プロフィール

Meg &  Am. Ch. Loteki Good For Her (aka Squeak)

Author:Meg & Am. Ch. Loteki Good For Her (aka Squeak)
パピヨンといえばアメリカ・アイオア州の「ロティキ犬舎」
アニメといえば「海のトリトン」
Jリーグといえば「柏レイソル」
でございます。
ありがとうございます。(o^∇^o)ノ

スクウィークが日本に来たのは1996年。

クッシング症(11歳の時に発病)気管支虚脱 後ろ足の麻痺
(鍼灸治療で完治)右後ろ足のパテラの脱臼 (後天的な理由)
変形性脊髄症 心臓肥大 アレルギー性皮膚炎(ハウスダストマイトに強い反応を示す)マラセチア(ホメオパシーとUMO・ケイ素で完治)右の腎臓は機能せず 肝臓にも影あり 再発率50%の悪性の癌まで切除した獣医さんもびっくり(@@;の病歴の持ち主でした。

2009年3月から西洋医学(主治医)とホリスティック(鍼灸とホメオパシー)の両輪で治療をしました。また病院へ行くストレスで後ろ足の状態が悪くなってしまう為、通院による検査と治療は主治医と相談のうえ最低限としておりました。

2011年 アメリカの独立記念日(7月4日)に虹の橋を渡って行きました。

17才、2ヶ月、23日でした。

スクウィークの【最後の奇跡の物語】はこちらからど~ぞ

http://tritonofthesea.blog31.fc2.com/blog-entry-2164.html

(ドラッグしてから検索を押していただくと記事に飛ぶと思います)

スクウィークに心から沢山のありがとうを贈ります。これからはヒラリーと歩んでゆきますので見守っていてください。
Hillary G CH
Am. G. Ch. Loteki Down The Garden Path (aka Hillary)


「一日一膳」ではなく「一日一回」有効だそうでございます。
クリックしてね は~と by Squeak@虹の橋4丁目 & Hillary@6月21日来日

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

月別アーカイブ
検索ぷらす
ブロとも申請フォーム
マウスについてくる犬の足跡


現在の閲覧者数: