続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

波動テスト(2回目)

波動テストをしていただきました。


結果

(1)腰の経過は良いが、波動的にはまだ軽い不調をしている。
   腰椎より胸椎の方が不調度が高い。

(2)他の関節系は心配なさそう。

(3)肝、胆嚢も心配ない。

(4)食物アレルギー、アレルギーは前回より少し改善があるものの、やはり基準値には
  達してきていない。食事には引き続き注意すること。

(5)重金属は、何年か前に承けられた毛髪検査の結果とは異なりますが、今回の
  波動テストではカドミウムが不調と出ている。波動的にですので、数値からみても
  実際にカドミウム汚染が問題になっているということではなさそうだが、カドミウムの
  毒性等を調べてみたところ呼吸器、骨軟化症、腎毒性とあり、腎毒性を除きヒラリー
  の出やすい症状と似ている。カドミウムはメッキ、塗料に含まれている。
  中国産のアクセサリーに注意という記事があった。
 
  波動はそのものとの感受性の影響を教えてくれるので、カドミウムは注意して
  おくこと。

レメディーのマッチング

脊椎の脆弱、アレルギー体質にCal-carbが合っているようです。
カドミウムを含むレメディーCadmium-sulpurを調べると消化器、神経系、
呼吸器、目に親和性があり、Cal-cabと相性の良いレメディーであることが
分かりました。

ということで、今回はCal-carbCadmium-sul
が処方されることになりました。

もし、呼吸器の方の症状があまり出ていないようならば、呼吸器症状の悪化する
タイミングでレメディーを投与する方が、気づきが起こりやすくレメディーの反応が
分かりやすいかも知れないそうです。調子の良い時にレメディーを与えても、刺激が
素通りしてしまうことがあるからです。

M4900011 (800x447)


スポンサーサイト

| ホリスティック | 2015-11-09 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: