続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レメディが一部変わります。

8月中旬からレメディが一部変更になりましたが、今回は残念ながら
特に変化は見られませんでした。


先生に報告する際、仰向けでもつれたコートをほぐすのにひっぱたりする
時も後ろ足が震える事をお伝えしました。

以下先生からの回答

ここから

筋力の弱いコや感覚器の過敏のコは震えやすい特徴があるので、コーミング時
や心身に刺激を受けた時に震えてしますことが、一般のコに 比べると多いことは
あると思います。 しかしながら、強い痛みがあったり、強い不安のある時、又は
筋肉の脆弱時にも震えは起こるので、どのような震えを起こしているかの見 極め
や程度で、ケアの中心をどこに持って行くかの検討をすると良いと思います。

ここまで

どうやらヒラリーは感覚器が過敏なようです。 また数日前、沢山の犬に囲まれて
いた時も膝の上に伏せをしていて、体が震えだしたので、慌ててその場を去った
という経験をしました。大型犬やちょっと元気な子が沢山いたのが原因だと思われ
ます。【強い不安】ですかね・・・・・大型犬や騒がしい犬が苦手なので。

ヒラリーは現在病的性がはっきり示されている状況ではないので、レメディの
処方が難しいそうです。先生にお伝えしていなかった出来事もあり、これは
自分で「これは関係ないだろう」とセルフ ジャッジしてしまった自分の責任
です。

かなり近い処方が出来ると、不定愁訴や生活面でのわずかな不調が改善し、
生き生きとして自信に満ちた態度を取るようになりま すので、レメディーの
反応の判断になるとの事なので、じみ~~に頑張ります。

M4870030 (800x450)

脊椎軟骨の変形、関節トラブル、呼吸器の不調を起こしやすい、カルシウムの
調整が苦手、歯科トラブル歴、過敏、等からCal(カルシ ウム塩)系は近い
レメディーと思いますので、今回は

・Cal-fluoria 30c
・Silica 30c 

を処方してくださいました。
スポンサーサイト

| ホリスティック | 2015-09-23 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: