続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

未病

未病

東洋医学の病理概念のなかに未病という言葉があります。
病気と言うほどではないけれど、病気に向かいつつある
状態のことです。例えば、手足の冷えや体の疲れ、胃腸の不調。
それは病気のサインかも知れません。

未病は病気と言うほどではないけれど、健康でもない状態のこと。

健康診断や、検査などで異常がなくても、自覚症状がある場合は、
未病の状態である可能性があります。


ヒラリーの右耳のカイカイ、あふれ出る涙、便秘、後ろ足の震え
音に敏感、手をなめる。これらは東洋医学では【未病】になる
ようです。

7月31日の鍼治療とホメオパシーの処方で

右耳のカイカイ
あふれ出る涙



改善されました。

鍼をやってくださった千田先生によると

中医学的な見解では、肝気がやや鬱滞していて、それが熱を発し
頭部に上昇(肝火上亢)したため目や耳の症状が現れていると
思われたので、とにかく気を下方へ流すということを試みました。

との事です。

この鍼の効果がいつまで続くのか謎なのですが、5日現在もその効果が
続いています。個人的に鍼治療の効果を知っておりますので、最初は
間隔をあけずに治療したほうが良いのです。スクウィークの時も暫くは
週1回の治療でした。あの時は痒みに即効性がありましたが、持続は
しませんでした。それでも、回数を重ねるごとに持続するようになりました。
これは鍼で痒みそのものの症状を取るだけでなく、体質の改善ができたからだと
思います。

ホメオパシーのほうでは、まず弱っている肝・腎・消化器を強化してから
有害物質の解毒をしてゆき、水銀等の影響で起こっている神経症状などが
改善するのには少し時間がかかるようですが、鍼治療で肝臓もケアー
できるのであればさらに良いと思います。

西洋医学では病名はつかないけれど、東洋医学では未病として治療が
できます。病気になる前に予防する。

M2950002 (800x450)
M2950005 (800x450)
処方されたホメオパシー
耳の痒みの為のジェルは結局使わずに済んでいますが、耳以外の
痒みにも使用できます。

クリックしてね は~と by Squeak@虹の橋4丁目在住 & Hillary@鍼

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ホリスティック | 2013-08-05 | comments:2 | TOP↑

シェーは、胃腸と、骨のホメオパシーを頂いてきました。

いろいろと良い方向へ行きますように!!

| ゆう | 2013/08/07 20:13 | URL |

Re: タイトルなし

v-286ゆうさん

> シェーは、胃腸と、骨のホメオパシーを頂いてきました。
>
> いろいろと良い方向へ行きますように!!

胃腸はヒラリーも一緒だわぁ~
すでに良い方向に転がっているシェリルちゃん、このまま
ころころ・・・・・ころ・・・・笑

がんばろうねぇ~

| Meg & Am. Ch. Loteki Good For Her (aka Squeak) | 2013/08/08 05:38 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: