続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

アレルギー検査のひ・み・つ(笑)

ヒラリーが受けたアレルギー検査ですが、こちらになります。



スペクトラム ラボ ジャパン(株)

92項目について結果がでます。

お電話でお聞きしたのですが、


1.子犬の場合は母犬からのIG(アレルゲン)の影響を受けやすいので
  生後1年以上での検査をお勧めする。

2.IG(アレルゲン)については生まれ持っているアレルゲンを見つけ出す
  というスタンスで検査をしている。

3.(2)の理由から陽性になる基準が他の検査機関より低いので、検査機関
  を変えた場合陰性となる可能性もある。

4.これまで検査をした動物でアレルゲンが「0」という子はいない。

5.アレルゲンを摂取 イコール アレルギーを発症するというわけではない。

以上です。

ヒラリーの鶏肉は「102」←100以上が陽性

ということは他の検査機関では【陰性】と報告される可能性がかなり高い
という事になります。←ちょっと安心した(^^;

スクウィークが検査をしたのはこちらのでした。

株式会社 サルーン

36項目について結果がでます。

かなりよくなった年齢ではありましたが、ハウスダストマイト & ストレージ
マイトに強い反応が出ていて、それ以外は微弱で食べ物についてはアレルゲンを
特定できないと言われました。

ということで!

アレルゲンについては検査機関によって(陰性&陽性の基準が違うため)結果
には差があり、環境や食生活で「コップの水がジョロジョロこぼれる危険もある」
のでアレルゲンは特定して、できるかぎり排除すべし!

という事になりますた。(苦笑)

尚、ヒラリーのアレルゲンでダントツはスクと一緒ですた。←遺伝?

お掃除がんばりま~~~す!



スポンサーサイト

| まいにちヒラヒラ | 2012-12-20 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: