fc2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

(避妊手術)妹殿が帰宅すると活動開始

12月4日(火)のきろくぅ~
ほぼ一日おこもり状態

11時 手作りわんバーグと大好きなササミ ジャーキーをぺろり

16時 2階へベッドごと移動されるも1時間半ほど経過したところで
    体がプルプルしているのを発見 自室に戻す
震えはとまる

18時30分 排便がほぼ2日間ないので、獣医師に電話
       
       食欲があれば2,3日排便がなくとも心配はない。
       痛くて踏ん張れないのだそうだ
       専門家の言葉を聞いて安心しますた (^^;

19時 妹殿帰宅 食事はせず「ほりんふ」でもおやつは食べた

    この日初めて声を出して歓迎!
    専用の階段を使わずに人間用のベッドに飛び乗り体を撫でて貰うものの
    下半身に震えがあるのでおこもりベッドに移動させる 
    震えはとまる

夜中 時間は不明   大量のピーをしていますた

201212052

プーチパッドの上にフリースのマットをひき、その上にトイレシーツを
被せました。やわらか~ぃ感触が好きなようなので、これならしてくれる
かもぉ~と期待して設置しました。

前日の3倍くらいの量です。
それにしても24時間以上排尿せずって、ど~よっ!(><)

プーはでなくてもピーはでないとやばかんべぇ~なのですが、痛みの為か
体を動かすこと自体を好まないようです。自分の就寝前、夜の9時頃
ベッドから出てきて、トイレとして用意した2か所にお座りして、時々
スイッチが入ったように前足だけで短い距離を移動していました。

獲物を狙うハンティングドッグのように体全体を低くして素早く移動
しています。

縫合した部分も最初と最後の糸がちょっと長めに出ているので、それが
ベッドの敷物などにひっかかって刺激を受け、痛みがあるようで、
時々ベッドでもイテッ!という声が聞こえそうな動きをします。

お水はいつの間にか飲んでいます。


201212053
いつもの廊下に設置されたトイレ

20121205
こちらは自室に設置したトイレ
やはりフリースのマットをひきました

201212051
3か所トイレを用意しましたが、結局自分のベッドから一番
遠い場所にピーしました。(写真の一番奥に見える場所)

201212054
今朝(5日 4時)のヒラリー
おやつを食べて寝ています。

電子レンジでチンやほっかろんは時間制限(笑)があるので
昨年購入したひざ掛け(オレンジ色)を【中】にして体の上から
かけるようにしています。

今日(6日)は隣町のドッグカフェまで走ってヒラリーの大好きな
チーズケーキを大量に!あんどぉ~ 鶏のササミ パラパラを
購入します(木&金は休業日なので)

わんバーグを作らないとだちかんわぁ~~~

家族でスクの時はどうだったっけ(??)と記憶をプレイバックしたのですが、
あの子は普段でも大人しく、座ったら、座ったっきり・・・家の中をあまり
移動しない子だったので、術後も普段とあまり変わりなく・・・・だから
記憶にないという事になりました。←そんなんでいいのかっ

痛みの声さえあげなかったのは記憶にあります。

そ~ゆ~意味ではヒラリーが普通?????

「一日一膳」ではなく「一日一回」有効だそうでございます。
クリックしてね は~と by Squeak@虹の橋4丁目在住 & Hillary@まだプーがでないよっ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2012/12/05 05:07 ] まいにちヒラヒラ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

うちの子記念日
天使記念日
いくつになったの
ヒラリーは2009年4月26日丑年生まれのわんこ
プロフィール

Meg &  Am. Ch. Loteki Good For Her (aka Squeak)

Author:Meg & Am. Ch. Loteki Good For Her (aka Squeak)
パピヨンといえばアメリカ・アイオア州の「ロティキ犬舎」
アニメといえば「海のトリトン」
Jリーグといえば「柏レイソル」
でございます。
ありがとうございます。(o^∇^o)ノ

スクウィークが日本に来たのは1996年。

クッシング症(11歳の時に発病)気管支虚脱 後ろ足の麻痺
(鍼灸治療で完治)右後ろ足のパテラの脱臼 (後天的な理由)
変形性脊髄症 心臓肥大 アレルギー性皮膚炎(ハウスダストマイトに強い反応を示す)マラセチア(ホメオパシーとUMO・ケイ素で完治)右の腎臓は機能せず 肝臓にも影あり 再発率50%の悪性の癌まで切除した獣医さんもびっくり(@@;の病歴の持ち主でした。

2009年3月から西洋医学(主治医)とホリスティック(鍼灸とホメオパシー)の両輪で治療をしました。また病院へ行くストレスで後ろ足の状態が悪くなってしまう為、通院による検査と治療は主治医と相談のうえ最低限としておりました。

2011年 アメリカの独立記念日(7月4日)に虹の橋を渡って行きました。

17才、2ヶ月、23日でした。

スクウィークの【最後の奇跡の物語】はこちらからど~ぞ

http://tritonofthesea.blog31.fc2.com/blog-entry-2164.html

(ドラッグしてから検索を押していただくと記事に飛ぶと思います)

スクウィークに心から沢山のありがとうを贈ります。これからはヒラリーと歩んでゆきますので見守っていてください。
Hillary G CH
Am. G. Ch. Loteki Down The Garden Path (aka Hillary)


「一日一膳」ではなく「一日一回」有効だそうでございます。
クリックしてね は~と by Squeak@虹の橋4丁目 & Hillary@6月21日来日

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

月別アーカイブ
検索ぷらす
ブロとも申請フォーム
マウスについてくる犬の足跡


現在の閲覧者数: