続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スクウィーク マイ ドリーム

パピヨンとの出会いはもう35年も前になります。
(だからあたちは花の三十代 ←サバ読みすぎ)

あぁ!もう そんなに月日が流れたのだなぁ~と。


自分はブリーダーの道も、犬関係の仕事も選ぶことなく
過ごしてきたから、特に現役のブリーダーさんにはかなわんなぁ~
と感心させられることもしばしば。

特にここ14年位は「ちょっとこだわりを持ったパピヨン好き」
というだけで、ただそれだけ。(笑)

スクウィーク

いつかアメリカ チャンピヨンのオーナーになる

という夢をかなえてくれて、

ビキニ

いつかアメリカでショー ドッグを持ち、ウエストミンスターで勝つ

という夢をかなえてくれました。

ビキニが虹の橋を渡り、スクウィークは今日から虹の橋2年生になります。

この6月に三度目のアイオアを訪ねた時、

スクウィークから始まった16年が遠く何万キロも離れた友人
との距離をどれだけ縮めてくれていたのかを肌で感じてきました。

ミネソタから来たケリーも居たので、電気の付け方が解らないから
おしえて欲しいとお願いして、ルーアンに来てもらいました。

ジャパニーズ スタイルだからと言って、ゴージャスなお祝いの袋
を両手に持ち差し出して、一礼しました。

ルーアンもまねて頭を下げた後、二人で抱きあって泣きました。

「あなたが泣くのはおかしい」

と言われたけれど、確かにそうかもしれないけれど、この16年
があって今があるのだもの。なにもかもがスクウィークによって
もたらされたもので、その重責をになってくれたスクウィーク
ではなく、自分の心の中心にやがてヒラリーという別のパピヨン
が座ることになるのが、なんとも言えず、悔しいやら、悲しいやら、
申し訳なかったり、幸せだったり・・・・


一度受け取ったご祝儀袋をルーアンは今忙しくて金額を確認
できないから、明日にするわ・・・と言葉にして、私の為に
用意された部屋に備え付けてある化粧台の大きな引出にしまいました。

確かに彼女は忙しいけれど、でも、理由はそれだけじゃぁない。

きっと自分がヒラリーを連れて旅だった後、こっそりあの引出を
開けて、また涙するに違いない。それまで手に取る事はないだろう。
だから、出発の朝になってもご祝儀袋がまだそこにあるのを確認
して、しずかに引出を閉じました。

個人的な価値観だけれど、

自分はスクウィークもヒラリーもお金で買ったのではありません。
金銭の授受があるのならば「売買」だろうと言われるかもしれない
けれど、それはアメリカ チャンピヨンというタイトルが獲れる
ような犬を繁殖する過程をご存じないからだと思っております。

スクウィークが来日した16年前、ある方から「これほどのパピヨン
は日本ではそうそうお目にはかかれない」とお褒めの言葉を頂き
ました。

それほどの犬を繁殖したブリーダーの情熱と努力と愛情に対して、
自分は自分にできる最大限の敬意と感謝を表したい。

言葉だけでなく。

ルーアンは今回もそんな自分の気持ちを汲んでくれました。
グランド チャンピヨンに挑戦すると言われた時、今度は自分が
彼女の気持ちを(ほんの少しだけれど)汲むばんだと感じました。

ルーアンの希望の通り、スクみたいにヒラリーのコートを
床のお掃除モップになるくらいになが~~く伸ばそう。

孤高のパピヨンだったスクウィークと比較して、ヒラリーは
感情表現が豊かでちょっと男の子勝り。でも、スクのほうが
甘えん坊だわ。それを上手に表現できなかっただけで。

スクウィーク ありがとうね。
あなたとの16年があったから今があり、そしてそれがまた未来に
つながってゆくんだよ。

今日は7月4日 アメリカの独立記日

そして私の19歳の時の夢

いつかアメリカ チャンピヨンのパピヨンのオーナーになる

その夢が天国に旅だった日でもあります。

Sque-17.jpg

Squeak-4

Squeak-1

Squeak-5

Squeak-pic

Squeak-2

Doll12

2011061016


Meg & Squeak

20120704


Am. Ch. Loteki Good For Her (aka Squeak)

アメリカ チャンピヨン ロティキ グッド フォー ハー (愛称 スクウィーク)

世界的に有名なパピヨン犬舎、アメリカ、アイオア州のロティキ犬舎の
繁殖犬で、初めて海を渡ったパピヨンです。その後、各国から熱烈な
ラブコールを受けながらも、ルーアンが犬を送り出す事はありませんでした。

自分がブリーダーであったなら、きっと譲っては貰えなかったであろうと。

今もそう信じています。

Loving you, Squeak!!!!

「一日一膳」ではなく「一日一回」有効だそうでございます。
クリックしてね は~と by Squeak@虹の橋4丁目にいます

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

| スクウイーク物語 | 2012-07-04 | comments:2 | TOP↑

スクちゃんがお星様になって1年、時が経つのは早いですねぇ。

信頼出来るブリーダーさんとこんなに繋がれるなんて
本当に素敵な事ですよね。
しかも、距離も半端無く遠いのに・・・。

手に入れたいと思っても、心の友はなかなか出来るものでは無いです。
それこそお金では買えない、何にも代え難い宝物ですね!!

私にも、そういうブリーダーさんとの出会いがあると良いなぁ〜〜〜願

スクちゃんは目には見えないけど、Megさんが幸せになるように、いろいろ関わってくれているんだろうなって思います。



ヒラリーさんですが、こうしてみると、若い頃のスクちゃんとそっくりですね。
あれっ?ヒラリーさんの写真が混じっている?と思いました。

脱猫!!のヒラリーさんに会うのが楽しみです。

| ゆう | 2012/07/04 20:24 | URL |

Re: タイトルなし

v-286ゆうさん

> スクちゃんがお星様になって1年、時が経つのは早いですねぇ。

早かったような。
遅かったような。

> 信頼出来るブリーダーさんとこんなに繋がれるなんて
> 本当に素敵な事ですよね。
> しかも、距離も半端無く遠いのに・・・。

英語が堪能だったらもっと・・・っていつも思います。
だから、勉強します・・・というよりしたいと思いました。
今はスカイプなどで顔を見ながら話せますからね。

> 手に入れたいと思っても、心の友はなかなか出来るものでは無いです。
> それこそお金では買えない、何にも代え難い宝物ですね!!

ルーアンは自分にとって一生の宝物です。
またケリーという友人もできました。
彼女とは初めて会ったのですけれど、顔を知っていたので、
もう何年も会っていなかった友人と再会した気分でした。
二人共、スクウィークが縁を持ってきてくれました。
ヒラリーが来たので(ケリーはヒラリーと同じお母さんを持つポージーの
オーナー)まだ縁は続きます。ヒラリーが来てくれて、嬉さ3倍です。

> 私にも、そういうブリーダーさんとの出会いがあると良いなぁ〜〜〜願

縁があれば、きっと。
そして縁は自分で結ぶもの。
ゆうさんの気持ちがきっと報われると思います。

> スクちゃんは目には見えないけど、Megさんが幸せになるように、いろいろ関わってくれているんだろうなって思います。
> ヒラリーさんですが、こうしてみると、若い頃のスクちゃんとそっくりですね。

妹曰く、最初はスクと違う所を探していたけれど、今は同じところが
目に入るって。よ~く見ると違うんだけど(笑)、やっぱり似ています。

> 脱猫!!のヒラリーさんに会うのが楽しみです。

家の中では多分猫を脱ぎました。
後は外・・・・・・笑

| Meg & Am. Ch. Loteki Good For Her (aka Squeak) | 2012/07/05 19:11 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: