続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

(ヒラリーを迎えに)6月20日~21日 日本へ!

日本に旅立つ朝、ケリーは妹さんの新しいパピヨン
子犬のキャンディを一緒に連れて帰りました。


M1070030 (800x450)
取り寄せておいたプーチ パッドをひいて、おもちゃを
1個入れ、水飲みは前日Amanasで紅茶を試飲した時のものを
使いました。ガムテープは日本から持参。


20120620
お水にはレスキュー レメディとウォールナットをポットン!

2012062099
シダ ラピッズの空港にて

201206201
ルーアンにバイバイして、搭乗口の椅子の上で
(犬は出してはいけないのでこのまま)

キャリーの上に乗っているうすっぺらい紙が搭乗券

201206202
ここからは見えませんが、日本の国旗も飾ってありました。

201206203
搭乗が始まりました。
ペラペラの搭乗券をぴっ!とスキャンして完了

国内線の場合、搭乗口を入って飛行機に乗る直線に係りの人に
受託荷物を預けます。そして到着後、飛行機を出たところで
引き取ります。

シダ ラピッズからミネソタ州のセント ポール空港までは
1時間ちょっとのフライトです。

自分は乗り継ぎ(しかも国際線)があるので、そのままスルーの
はずなのですが、暫く歩いてから急に不安になったので
インフォメーションに座っている美人のおねいさまに確認しました。

大丈夫だから、そのままゲートに向かって・・・って言われて安心
してテケテケ歩きだしたのですが、貴重品がはいっているウエスト
ポーチ、デジカメや電子辞書が入ったバックを斜めにかけ、背中
にはリック・・・そしてキャリーに入ったヒラリーが右肩にズシリ
ときます。

歩く気力もなく、動く歩道にぼ~~~っと立って目的のゲートを
目指しました。歩道がガッタン ガッタンと振動するので
キャリーを置くこともできず・・・(><)彼女は段々こなきじじぃ
と化してきます。

こうして目的のゲートまで約20分かかりました。

とにかくだだっぴろぃ!

空港内を乗り継ぎの時間が迫っているお客様やお体がご不自由な方
の為にゴーカートのようなものが走り回っていました。

喉が渇いていたのですが、何をするにもヒラリーも連れていかねば
ならず、その気力もなくてただ椅子に座っていました。

ところが!
この飛行機はオーバー ブッキングが発生!
次の便か翌日の便に変更できるボランティアを募っていました。
自分はヒラリーが一緒なので、絶対無理!!!!
ということで、心の中でごめんなさいをしながら搭乗開始を待ちました。

さて、飛行機ですが、自分のとなりはオハイオ州から成田経由で
台湾へ行く女子大生が座っていました。別の席にボーイフレンド
がいるらしく、その彼が彼女の席までやってきて永遠と話をする
ので テン テン テン!

でも、お蔭でちょっと会話に参加させていただきました。

彼はベトナムに両親が居て、成田経由で2か月のバカンスだそうです。
お二人とも犬が好きみたいで会話がはずみましたし、彼は紳士的で
私にまで色々サービスして持ってきてくれました。(飲み物とか飲み物を 笑)

成田の北ウイングに到着した時は本当にホットしました。

これで言葉には困らないぞぉ~~~!←そこかぃ

北ウイングに到着したのはデルタ航空の一機だけという事もあり
閑散とした入国審査。自分はまず動物検疫所へ直行しました。

受付で書類を提出。
その後別室でマイクロチップの読み取りと簡単な身体検査となりました。

201206206
ルーアンが心配だからと貸してくれたホーム アゲイン専用の
マイクロチップの読み取り機。事前に操作方法を教えて貰い、
読み込める事を確認していました。

というのも、マイクロチップは埋め込まれているものの、いざ読み取りの
段階になって読み取れない(壊れている)という事例があったと注意を
受けていたからです。

担当の方は備え付けの読み取り機でも読み取れる事を確認され、口を
あけられて、肛門をチェックし・・・・・それでおしまいでした。

最後に検疫合格の証明書を頂いて無事日本の子に
なりました。

ここまで受付から15分もかかっていないと思います。

余談ですが、犬の購入金額を記載させられました。
ルーアンがインボイスを用意してくれていたので問題ありません
でしたが、随分安く買ってきたんですねぇ~(@◇@; と、スク
の時と同じ事を呟かれてしまいますた。

その後係りの方の案内で手荷物検査へ

もう、誰もいなくなっていました。

疲労困憊で口頭で質問に回答すると、お気の毒と思ったのか、
荷物を開けられることなく無事通過できました。
(暇だからアレコレ調べられると思った)

出てから一番最初にした事は 水を買う!

お店の方に3種類あるけれど、どれにしますか?と聞かれたので
この子(ヒラリー)も飲むので、一番高いのをくださいと答えました。(笑)

一息ついてから家に電話をし、何時の電車があるのか調べるのが面倒
だったので、~行きの一番早い電車は何時ですか?とお尋ねして急ぎ
ました。

乗り継ぎもスムーズに行ったので1時間45分後には自宅に着きました。

本当に、ほんと~~~に長い旅でした。

ルーアンの自宅をでたのが現地時間朝の9時
約24時間です。 ←家についたのは夜の8時だじぇぃ

一番疲れたのはヒラリーでしょう。

ルーアンから長い時間じ~~っとしているのは慣れているから
大丈夫と言われていましたが、アニマルコミュニュケーターの
遥か様がセントポールから成田の飛行中にヒーリングをして
くださっていました。

また心音が聞こえるハート型の機械(?)をキャリーの
ポケットにしのばせました。

201206205
アメリカからの戦利品

ティトリーのスプレーはお散歩の前に体にシュゥシュゥしています。
耳の洗浄液

これ以外にALL System NO.1 のピンブラシとコーム
プーチパッド6枚

201206208
バッチ フラワーとアメリカで購入したプラーク アタック


16年前と違って時差ボケもあまりなく、食事も美味しく頂けました。
そして、何よりも楽しい空気が流れて、幸せでした。

初めて会ったのに旧友と再会した気分にさせてくれたケリー
そして、涙をこらえながらヒラリーを日本に送り出してくれた
ルーアンと縁を結んでくれたスクウィークに心からの感謝をいたします。

パピヨンは私の人生そのものです。
今、そのパピヨンと再び一緒に暮らせる喜びを感じています。

Papillon is my life

and

Hillary is my treasure, dream and love.


最後までお読みいただいた皆様、ありがとうございました。


「一日一膳」ではなく「一日一回」有効だそうでございます。
クリックしてね は~と by Squeak@虹の橋4丁目 & Hillary@ほんのちょっびり慣れたかも?

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

| ヒラリー物語 | 2012-06-29 | comments:4 | TOP↑

"パピヨンは私の人生そのもの"
本当に、良かったですね(^^)v
スクちゃんが引き合わせたんですものね
"ウェルカムパーチー"をされるなんて、この日が待ちに待ったって思い、ジンジン伝わります♪
それに、一緒にベッドなんですね\(^o^)/
抱きついてますか?(^^ゞ

| りん子 | 2012/06/29 17:15 | URL |

三年いっしょにいて、送り出す、ルーアンさんの気持ちになってしまい、泣けてきました…。
相手が信頼できる人だと思っているのとは全く別に、自分の子との別れは辛いですね。

動物検疫ってこうやってやるのですね。
invoiceが犬にもあるのかーーー。「輸入品」だものね。

とにかく、無事に入国できて何よりでした。
ドキドキしちゃいました。

| pirono | 2012/07/01 00:00 | URL |

Re: タイトルなし

v-286りん子さん

> "パピヨンは私の人生そのもの"
> 本当に、良かったですね(^^)v
> スクちゃんが引き合わせたんですものね

ありがとうございます。
また自分の大好きなロティキのパピヨンと暮らせるとは
夢にも思っていませんでした。

しかも、今回のアメリカ訪問で友人達との絆もより深く
なったように感じています。

スクに感謝!

> "ウェルカムパーチー"をされるなんて、この日が待ちに待ったって思い、ジンジン伝わります♪

スクの時はド派手なパーチーでした。
それと比較すると質素ではありますが、家族も大変喜んで
くれいていて、それが何よりです。

> それに、一緒にベッドなんですね\(^o^)/
> 抱きついてますか?(^^ゞ

いぇ、絵留ちゃんなら可能でしょうけれど、ちびっこなので無理です。
でも、ヒラリーは起きて欲しい時に気配で起こしてくれます。
夜中の2時とか3時に。(爆)

| Meg  | 2012/07/01 08:35 | URL |

Re: タイトルなし

v-286pironoさん

> 三年いっしょにいて、送り出す、ルーアンさんの気持ちになってしまい、泣けてきました…。

同じ日に3か月くらいの子犬も一緒に旅立ったのですが、可愛さは同じでも
一緒に過ごした月日が違います。それにヒラリーの場合は行先が極東だし(~~;

> 相手が信頼できる人だと思っているのとは全く別に、自分の子との別れは辛いですね。

pironoさんも経験があるからより心情が解るのでしょうね。

> 動物検疫ってこうやってやるのですね。
> invoiceが犬にもあるのかーーー。「輸入品」だものね。

事前に書類が完璧である事が確認されていたので、ちょ~高速で
物事が進みました。やさしい美人のおねいさんだったし。
らっきぃ~~~

ちなみにアメリカから成田までのヒラリーの運賃は200ドル。
これは国際線の料金なのだそうですけれど、国内は75ドル
なんですって。

国内と比較すれば国際線はお安い。

> とにかく、無事に入国できて何よりでした。
> ドキドキしちゃいました。

ありがとうございます。
スクの時もだったけれど、事前に書類は完璧だと確認していても
合格のペッタンを貰うまではドキドキでした。ムショ(検疫所)
に留め置かれなくて本当に良かったです。

もっと日本に慣れたら遊んでください。

| Meg  | 2012/07/01 08:47 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: