続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

(ヒラリーを迎えに)6月18日 お財布がミッシング!?

アイオア州は緯度が高いので(北海道くらい?)涼しいです。
おまけに夜の9時はまだ真昼間のように明るい。



確かに昼間は暑いのですが、湿度が低いのでベタベタしないし
朝夕は特に涼しい。

ルーアンと一緒に空港へ迎えに来てくれたのはケリー オウセス
スクの同胎犬、 スニカーズとのご縁です。
彼女は今回自分に会いにわざわざミネソタ州(アイオアの北、
五大湖の一つスーペリア湖の近くに住んでいます)から車を
爆走すること7時間かけてきてくれました。

国際空港のセント ポールまで2時間
そこから5時間 道なき道をぶっとばします ←道路はありまふ

今回はボーダーのサム(でも女の子)とチャイニーズ クレステッド
(パフ)のリタ、ヒラリーとはお母さんが同じポージー、それから
あのカービーの息子のコズモです。

Cosmo
カービーの息子のコズモ(Cosmo)
もう10歳を過ぎていて、歯が抜けて(全部じゃないけど)しまったので
舌が横からチョロリンしています。

Rose
お母さんのローズ (Rose)
避妊手術をしてから太ったそうです。
とっても大人しい子でスクウィーク タイプ

さて、この日ルーアンの家についたらまず現地の獣医さんが
メール添付で送ってくれている検疫の書類を日本の検疫所へ
転送する約束になっていました。これは日本を出発前にすべき事
だったのですが、獣医さんの怠慢です。

ところが、この日書類は送られてきていませんでした。

この獣医さん、ちょっと神経質で気分屋さんらしく「~までに~して
欲しい」とお願いするとご機嫌斜めになるらしいのです。それを
知ってから英語の書き方に気を付けるようにしました。

書類が大丈夫なのかを心配している自分に「俺にまかせておけば
大丈夫なんだから口出しするな」という対応なんです。混合ワクチン
や避妊手術をお断りしたのも影響しているかもと勝手に推測して
います。というのも、6月16日のギリギリにルーアンは5種混合
ワクチンを打っているからです。

オリジナルの書類を取に行った時(20日)もケリーだけでなく
自分も車に残っているようにルーアンに言われました。本来なら
お世話になったので挨拶くらい・・・なんですけどね。

日本に犬を輸出した経験が豊富だからという理由でホーム ドクター
から紹介された先生でした。

こちらはへそを曲げられて書類を貰えないとちょ~~~困るから
ご機嫌をそこねないように対応しました。ルーアンが一番大変
だったろうなぁ~

もうお世話にはならないと思うので、いいけどさっ!ぷん!ぷん!

というわけで、この日、検疫所の方にお約束したにもかかわらず
書類を転送できず、ちょい焦ったりしていますた。

My room
こちらの日当たりの良い特等室が今回のお部屋
ベットはふかふかですっごく気持ち良かったです

My room1
自分が送ったスクウィークの写真も飾ってありました。

My room2
こちら側の窓から朝日がはいります。

Dog yard
フェンスで囲まれたパピヨンの運動場の向かって右半分

網のフェンスの向こうは小川が流れていて、夜は蛍が光ます。
運動場のあちこちで小さい光がポッ!ポッ!と光るのを観ていると
飽きません。

ルーアンが蛍を二匹捕まえてきてくれたのですが、簡単に捕まえる
その技にびっくり(@@*

Dog yard1
フェンスで囲まれたパピヨンの運動場の向かって左半分


こんなドッグ ランが欲しいっ!!!
 (^◇^;

Berannda
上記の2枚を撮ったのが、こちらの2階のバルコニー
かなり広くて、BBQもできます。

Cat
そのバルコニーで寝ていた猫
野生の猫(野良猫とも言う)なので外にいます。


Dog
バルコニーの真下はこんなんですぅ~

映っているのはケリー
そして手前の真っ黒なのは娘さんの犬でパグです。
パグという名前のパピヨンではありません。(笑)


Dinner
この日の夕食はハンバーガー
リクエストしていたベーコンにトマトなどの野菜をはさんで
貰いました。食べかけなのはご愛嬌ってことで(~~;

テーブルの向こうに見えるのは子犬(3頭)がいる場所です。
ここは台所なんですが、離乳が終わるまで育てられます。

Puppies
まだ母乳を飲んでいる子犬達
お母さんはグランド チャンピヨンのスタイル(Style)

真っ黒な子(ボディにも少し白がはいっているけど)はドッグショウでは
ダメなので家庭犬としてもらわれて行く予定だそうです。

Puppy2
子犬がい居るダイニングと1階のお犬様のお部屋だけは
クーラーがはいっていて寒かったです。(笑)

Puppies
少し大きくなった子達は囲われたフェンスで遊んでいます

Hillary
いました!いました!手前にいるのがヒラリー!

Hillary
おしおきだべぇ~~

で、閉じ込められたわけではありません。
自分でジャンプして入りました。
だから、自分で出てきました。

おそるべきジャンプ力です。


さて、この日、用意して貰った部屋でウエスト ポーチから
ドル用のお財布を取り出そうとしたら・・・・
見当たりません。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

自分の勘違いかとあちこち探したのですが、やはり見当たりません。
なにしろ、日本の自分の部屋でポーチに入れてから、一度も
その手にとっていないのです。

ポーチを開けたのはパスポートの提示が必要な時だけでした。

日本に帰ってきた現在も見つからないので、記憶をプレイバック。

思い当たるのは成田からデトロイトの飛行機の中。

横に2つ並んだ席の窓側に男性が座っていました。
中国語をを話していたので台湾、香港 または 中国の方です。

ウエスト ポーチは自分は右利きなので体の左側に付けていました。
機内では4時間ほど熟睡できました。その間機内は照明が落とされます。

あの男性がポーチからお財布(折り畳み式で小さくて軽い)を
抜き取ったに違いありません。

人様を疑うのはアレでソレなんですが、それ以外に考えられないのです。

一緒に入っていたパスポートは無事←コレはいらんわねぇ~

それから現金(ドルと円)は銀行の紙袋に別々に入っていました。
その紙袋は長さがあるので、ポーチに入れるのも出すのも
チャックにひっかかって簡単には取り出せないのです。
だから、出し入れするとなるとスムーズではないので目立ちますが・・・・

日本人だったら、もしかすると銀行の袋だなと推測できるでしょうけれど、
日本に住んだ事のない外国人には意味不明なのでしょう。

義弟(アメリカ国籍で仕事でも頻繁に飛行機に乗る)とも話したのですが、
お財布はお財布と解るし、小さいのでなんなく取り出せたのかもしれない
けれど、封筒のほうは(??)だから手をつけなかったのだろうと。

でも、そのお財布には16年前に持ち帰ったアメリカのコインで合計1ドル
も入っていませんでした。

妹のスイス土産で、母が大変気に入っていたのを(持ち運びに便利だからと)
貸してくれたものだったので、ガッカリしたのは母です。

ごめんなさぃ。←泣いて謝った ←これは冗談

という事で、6月18日(現地時間)の夜は暮れてゆきますた。

「一日一膳」ではなく「一日一回」有効だそうでございます。
クリックしてね は~と by Squeak@虹の橋4丁目 & Hillary@Megのベットはあたちのベット

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

| ヒラリー物語 | 2012-06-25 | comments:2 | TOP↑

現地の獣医さん、頑固なおじさんのような方だったのですね(笑)
でも、ミスられちゃ~プンプンですよね~(^^)

ドックラン、Megさんのベランダがこうなる可能性もあるのではないですか?(^^)

ヒラリーちゃんの"おそるべきジャンプ力"楽しみです~
でも、足が心配ですね。

ウエストポーチの紛失事件…
機内の熟睡はダメですやん~(笑)
大金の方でなくて良かったけど(^^)

| りん子 | 2012/06/25 18:37 | URL |

Re: タイトルなし

v-286りん子さん

> 現地の獣医さん、頑固なおじさんのような方だったのですね(笑)
> でも、ミスられちゃ~プンプンですよね~(^^)

こちらがお客様なのに、ご機嫌伺いしなければならないのって
ど~よっ!?(苦笑)こんな先生に日本からお土産を持って行こうか
とまで考えていた自分。事前にどんな方が解ってよかったです。

> ドックラン、Megさんのベランダがこうなる可能性もあるのではないですか?(^^)
>
> ヒラリーちゃんの"おそるべきジャンプ力"楽しみです~
> でも、足が心配ですね。

今のところ、そのジャンプ力は見ておりません。
ベランダから踊り場、階段、そして門へと続く場所をちょいと囲って
今はちょいドッグランにしています。ただし、何が起こるか怖いので
自分が常に見張り番です。(笑)

>
> ウエストポーチの紛失事件…
> 機内の熟睡はダメですやん~(笑)
> 大金の方でなくて良かったけど(^^)

| Meg  | 2012/06/26 03:32 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: