続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ここでは流せなかった涙が枯れるまで

スクウィークが虹の橋を渡った時、号泣したのは母でした。
その母はスクを見送る場所には行きたくないと言って自宅
で待っていました。



自分はお寺でもカメラを片手に写真を撮りまくっていました。

火が入る直前も、小さいスクがさらに小さくなって目の前に
現れた時でも、カシャカシャと押しまくっていました。

参列してくれた友人達にはきっと、そんな自分の行動が奇妙に
そして理解不能に映っただろうと思います。

悲しみの深さや表現は人それぞれだけれど、自分の愛犬が
亡くなって、最後のお別れの際に涙を流すどころか、雇われ
カメランよろしく写真撮りまくりって、ど~~よっ!?

ですよね・・・・(~△~;

あの時、自分はスクウィークの最後の写真を遠くアメリカに居て
結局別れてから一度も会えなかったルーアンの為という一心で
シャッターを押していました。

If I were her...........


もし自分が彼女だったら、何を望むか・・・・・


どんな最後だったのか、できたら文字だけでなく写真も見てみたい。


異国の地ではどんな埋葬がされるのだろうか?


普段ならば書くのをあきらめるような膨大な量の英語を書き連ね
写真を添付し、ルーアンもそこで一緒にスクウィークを見送った
ように少しでも感じて貰えるように。

詳細が解れば、悲しみは一緒でも、不安は消える。

数通のメールに分けて詳細を送った後に、時間を見て電話をしました。
どうしても直接お礼を言いたかったから。

スクウィークの遺品を整理し、アメリカに小さいカプセルに入った
歯と爪と一緒に送りました。ルーアンはスクが履く予定だった
小さい靴下を特に喜んでくれました。

数日中にそれらを済ませてホットしたのかもしれません。

一人で部屋を掃除している時に、ふぃに涙があふれてきて
右手に掃除機を持ち、左手で子供のように目をゴシゴシふきながら

「スクちゃん かえってきてよぉ~」

と声を出してわんわん泣いていました。

あの時の姿が客観的に自分の脳裏に焼き付いています。

6月にアメリカに行く時、小さ目のベットを2つもって行く予定です。
送料がかかりすぎるのでやむなく送らなかった品物です。

ルーアンの顔を見たら号泣するであろう自分が想像できます。

ここ(日本)では流せなかった涙が枯れるまでおもいっきり泣いて
こようと思っています。

「一日一膳」ではなく「一日一回」有効だそうでございます。
クリックしてね は~と by Squeak@虹の橋4丁目 & Hillary@アイオア州

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| スクウイーク物語 | 2012-03-11 | comments:4 | TOP↑

No title

いろんな子のお葬式に立ち会いましたが、
その時のMegさんを見ていると何故かとっても安心するのですよ。

私は泣き虫だから、何年も経つのに、虹の橋に行ってしまったワン子達、友人を思うと、いつでも何処でも涙が出てきます。

泣いているうちは、安心して天国に行かれないと聞いた事があり、私ってダメだなぁ~と思う・・・。

きっと飽きれて見ているかも・・・。

| ゆう | 2012/03/11 20:33 | URL |

No title

「帰ってきてよ~」のMegさんの姿が目に浮かびます。
自分も泣きながら何度も言った言葉ですから。

年をとったせいか、涙もろくなりました。
1年以上経っても自分の気持ちは涙という形で出てきます。

仕方ないですよね、家族だったんだから。

| ガリ | 2012/03/12 09:18 | URL |

Re: No title

v-286ゆうさん

> いろんな子のお葬式に立ち会いましたが、
> その時のMegさんを見ていると何故かとっても安心するのですよ。

わたくしってあまり泣かないよね。(~~;

> 泣いているうちは、安心して天国に行かれないと聞いた事があり、私ってダメだなぁ~と思う・・・。
>
> きっと飽きれて見ているかも・・・。

いやぁ~ そんな事ないって。
泣いてばかりいる人に「そんなに悲しまないで」という意味を込めて
そんな事を言うのだと思います。

| Meg & Squeak or Squeaky | 2012/03/12 17:06 | URL |

Re: No title

v-286ガリさん

> 「帰ってきてよ~」のMegさんの姿が目に浮かびます。
> 自分も泣きながら何度も言った言葉ですから。

あの時は家に自分だけだったこともあったので、プチッと
何かが切れてしまったのだと思います。泣いている姿は
子供みたいだから誰にも見せたくないよぉ~

> 年をとったせいか、涙もろくなりました。
> 1年以上経っても自分の気持ちは涙という形で出てきます。
>
> 仕方ないですよね、家族だったんだから。

そう!そう!アメリカの友人にも言われました。
涙がでて、悲しくて、当たり前。
だって愛しているんだから・・・って。

| Meg & Squeak or Squeaky | 2012/03/12 17:09 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: