続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

目指せ!グランド チャンピヨン!←お犬様のことです(^^;

ちょっとばかりドッグ ショウの話をしたからだと思う。
そういえば自分は随分昔にはまりまくっていたなぁ~と。


頂いたトロフィーやロゼットリボンなどは部屋に飾ってあった
けれど、数が多くなりすぎて開かずの間にしまい込み。
月日が流れたある日すべて処分してしまいますた。(^△^;

スクウィークがアメリカでゲットしたのは貰ってこなかったし、
ビキニがウエストミンスターで獲ったBOBのメダルは「自分が
持っていていい?」と聞かれたので「ろんもちっ!」って答えますた。

オーナーが愛犬を誇りに思う気持ちは自分も解るけれど、犬を
手元におけるのだから、記念の品というのはその犬を繁殖した
ブリーダーが持つべきだと思っているからです。←あたちの場合に限る
(ビキニの場合はちょいと事情が違いますが)

良い資質の犬がそれを理解するオーナーに巡り合い、その犬質を
高く評価してくれる審査員がいて、初めて名犬ができあがる。
たった3つの要素がそろえばよいのだけれど、たいていの場合は
どれか(1つか2つ)が欠けているわけだ。

そんでもって、やはり一番難しいのは【良い資質の犬】だと自分は
思っています。ですから、名犬と呼ばれる犬達をこの世に送り出した
ブリーダーの皆様には心から尊敬の念を抱きます。

15年前、ロティキ犬舎に遊びに行った時にタベストリーのような
ものに沢山のロゼットリボンがくっついて(重みで)いまにも
落っこちそうになっていました。来年行った時にはスクが日本でゲット
したBOBとグループのロゼット(全部送った)もひっついている
のを見ることができるでしょう。

ヒラリーはBOBを数回とグループ4席を1回獲っています。
グランド チャンピヨンにチャレンジするとしたら、また増えるのかも。
自分が欲しいのはドッグ ショウでの記念写真(ヒラリーとルーアンが
映っているもの)が1枚で、他はな~んもいらんよってゆ~とかないと
あかんわね。

今年11月から来年6月の約8か月の間に

狂犬病のワクチン接種2回
狂犬病の抗体検査1回
混合ワクチン(推奨)
駆虫(推奨)
健康診断
痛み止めによる歯石の除去

これだけのことをされちゃうヒラリーなので、さらに麻酔が必要な
避妊手術は精神的にも肉体的にもストレスだろうなぁ~と。

グランド チャンピヨン完成より避妊手術だぁ~!

と思っていたのですが、思い直しました。

グランド チャンピヨンはアメリカでしかチャレンジできないし、
完成すれば記録に残る(ブリーダーの実績になる)。チャレンジ
するのは春から(狂犬病のワクチンを短期間に2回も接種するので
時間を置くのだと思う)ってゆ~てたので、オーナーに自分の名前
も記載されるから、アメリカでショウ ドッグを持つ夢が【もう一度】
実現できる。ちょっとうれぴぃかも。

避妊手術は日本でもできる。

よし!目指せ!グランド チャンピヨン!

早速ルーアンにメールかきまふぅ~~~ (^◇^*

「一日一膳」ではなく「一日一回」有効だそうでございます。
クリックしてね は~と by Squeak@虹の橋4丁目 & Hillary@アイオア州

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ヒラリー物語 | 2011-12-20 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: