続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

早速フライト確認(?)

日本時間の火曜日(現地は21日、月曜日)にヒラリーは第一回目の
狂犬病の予防注が行われる予定です。



主治医さんが犬の輸出にあかるい別の獣医さんを紹介してくれて、
それがルーアンの勤め先の近くだということなので、午前中は車で
待たせてお昼休みに連れてゆき、そのまま預けて仕事帰りにピック
アップするそうです。

ルーアンには苦労をかけます。(T△T)

ヒラリーにはマイクロチップはすでに埋め込まれているのですが、
ガイドラインに書かれている「ISO Standard」のものではないと
ダメなのかとあれこれ調べて右往左往しました。しかし、アメリカでは
入手困難だと解りました。そして、例えどんな種類のマイクロチップ
あろうとも、日本の検疫所の機械で読み取れるか、輸入者が読み取れる
機械を持参して個体識別ができれば良いのだと解ったのです。

埋め込まれているHomeagainというブランドは検疫所の機械で
読み取れるとのことですが、自分は1台購入して日本へ持ち込む
予定です。何故なら、検疫所で読み取れても、自宅にてそれが
できなかったら万一の時に全然役に立たないからです。

地震が多いので(必要ない事を祈りますが)手元にあっても
よろしいかと。どんな姿になってもコレがあればうちの子だって
解りますしね。(^◇^;

今日は午前中にお隣の町の某大手旅行代理店に飛行機の件で
相談(?)に行ってきます。なにしろ帰りは犬が一緒なので


1.プロペラ機(アメリカ国内専用)には犬が乗せられないので帰りの
  便には注意する。(アイオア州の最寄の空港から成田への直行便は無く、
  必ず国内線に乗るから)

2.客室に乗せられる犬の頭数は決まっているので、希望の便に
  乗せられない場合もある。

という理由からです。

日本到着日は犬が輸出される直前に行わなければならない
健康診断と州の許可(スタンプを貰いに行く)と密接に関係が
あるので、ルーアンの予定も考慮しなければなりません。

ですから、後で「しまったぁ~!!!!」

は絶対に無しにする必要があります。

成田到着日が決まるのは2月か3月初めになると思われますが、
その前にできるだけ正確な情報を集めて伝えなければなりません。

8月末に突き指をして現在まだリハビリが続いており、お仕事
するにはちょい不安もありますので、来年になったらアルバイト
をしてヒラリーの為に貯金を始めようと思います。

ですから、自由に時間を使える年内にちょ~~~頑張ります。

尚、こんなURLを見つけました
書かれている内容については、変更されていることもあるやもしれません。
ですから、自分でひとつひとつ確認する必要がありますが、体験談も
書かれているので、大変ありがたいです。m(__)m


「一日一膳」ではなく「一日一回」有効だそうでございます。
クリックしてね は~と by Squeak@虹の橋4丁目 & Hillary@アイオア州

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

  
スポンサーサイト

| ヒラリー物語 | 2011-11-21 | comments:6 | TOP↑

ぬあー!なんか、大変ですねー@@
スクちゃんの当時とは、いろいろ手続きなど、変っているのでしょうか?
ヒラリーちゃんに負担が無い最良の方法を考えていらっさると思います^-^
影ながら、応援してま~す!

| ぴろみん | 2011/11/21 21:29 | URL |

Re: タイトルなし

v-286ぴろみんさん

> ぬあー!なんか、大変ですねー@@
> スクちゃんの当時とは、いろいろ手続きなど、変っているのでしょうか?

はい、変わっています。
マイクロチップの装着、抗体検査、180日間の待機、 健康証明書の取得時期
が厳しい条件になっています。でも、スクの時は必ず2週間検疫所(別名:刑務所)
に留め置かれたので、それが無くなったのは最高!

アメリカですべきことが多くなって、ルーアンには本当に申し訳ない。
自分も日本で提出書類が増えましたが、これらがすべて完璧ならば
日本に到着して30分くらいで手元に戻ってこれる。一緒にそのまま
帰宅できます。

書類は事前に検疫所で内容をチェックして貰えるので、あとは日数の
カウントを間違えないことかな。

インターネットを使えるのがスクの時とは全然違います。
当時は自宅にパソコンはないし、会社にだって一人一台はなかった。
そんな時代だったですよ。

> ヒラリーちゃんに負担が無い最良の方法を考えていらっさると思います^-^
> 影ながら、応援してま~す!

ありがとうございます。
アメリカに行く時にバッチフラワー持参。
日本に着いたら、体と精神の浄化・・・・・とお祓い!(爆)

| Meg & Squeak or Squeaky | 2011/11/22 09:06 | URL |

狂犬病の予防注とかの連絡もあるのですね。
改めてさすがだなぁ~って感じます。
「客室に乗せられる犬の数」
客室に一緒に乗せれるのですか?
小型だからなんでしょうか…

| りん子 | 2011/11/22 12:39 | URL |

うわーーー
見れば見るほど大変(@_@;)
大変な事をこなしていくごとにますますヒラリーちゃんが愛おしくなっていくんでしょうねー♪
頑張ってください!!

| にんにん | 2011/11/22 14:03 | URL |

Re: タイトルなし

v-286りん子さん

> 狂犬病の予防注とかの連絡もあるのですね。
> 改めてさすがだなぁ~って感じます。

狂犬病の注射の有効期限とか、種類とか、1回目と2回目の
間隔は31日とか・・・・すっげ~~面倒なんです。
ひとつでも間違えたら、やり直しなんだろうなぁ~

狂犬病の抗体がオッケイなら180日も輸出国で待つ必要
ないじゃん・・・とか思いますけど、規則は規則。
1日でも180日に足りないと、足りない日にちは検疫所
に留め置かれます。

> 「客室に乗せられる犬の数」
> 客室に一緒に乗せれるのですか?
> 小型だからなんでしょうか…

小型犬だからです。
航空会社にもよりますが、1機に1頭とか2頭。
規定の大きさのキャリーに入る大きさが条件なので
小型犬じゃないと無理ですね。

自分がパピヨンでも小さいほうが良いと思うのは
そんな理由もあります。

絵留ちゃんになると貨物室じゃないとダメだと思う。
となると夏の輸送はできないと思われます。

| Meg & Squeak or Squeaky | 2011/11/22 19:09 | URL |

Re: タイトルなし

v-286にんにんさん

> うわーーー
> 見れば見るほど大変(@_@;)

輸入業者が商売とはいえ、こ~~んな手続きを本当に(おぃ)
しているとしたら、手数料(実費と利益も含む)として百万や
二百万上乗せしたくなる気持ちもわかります。

輸送中に亡くなってしまうリスクもありますしね。

> 大変な事をこなしていくごとにますますヒラリーちゃんが愛おしくなっていくんでしょうねー♪
> 頑張ってください!!

応援ありがとうございます。
手順は違っても二度目なので、な~んとなくポイントも解るので
まだいいかなぁ~

スクの時は初めてだったので、本当に大変でした。
アナログの時代だったことも影響していますが、ルーアンに
譲ってもいいよって言って貰えるまでが・・・・・
それだけに無事自宅に到着した時は感無量でしたね。
毎日浮かれてましたから。(笑)

ヒラリーが無事に到着まで、がんばりま~~す!

| Meg & Squeak or Squeaky | 2011/11/22 19:18 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: