続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アニコミの結果を受けて・・・・

スクからの言葉が届きました。

相変わらず直球ストレート勝負なスクウィークでございますた。
(詳細は割愛させていただきます)


実はアメリカの友人でスクの同胎犬のオーナーでもあった
アルセスさんは動物と話をできる友人を持っています。

そのお家にはパピヨン以外にチャイニーズクレステッドや
もっと大きいワンコも居たりします。

パピヨンはこれまで例外なくスクと同じロティキ犬舎の出身です。
が、ちょっと前にシェルターからレスキューされたパピヨンが
加わりました。

推定7歳以上で、高齢の為貰い手がいなかったそうです。
その子に先住のパピヨン達について聞いたところ

snob 気取り屋さん 鼻の高い人 ←ネイティブの義弟に確認

だと答えたそうです。

スクのこれまでの発言から、彼女も間違いなく snob
と言われちゃうぅ~~~ \(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆

・・・・って、申し上げたいのはそれではなくてぇ~

知っている人は知っている、でも、知らない人は全然しらないけど

ロティキ犬舎は世界的に有名なパピヨン犬舎です。
そっちの世界で知らない人(ドッグ ショウに関わっている)は
いないでしょう。世界で最も有名なパピヨン、カービーの出身犬舎
ですから・・・

で・・・・そ~ゆ~犬舎の生まれだということをどうやら
彼らは自覚しているらしぃと推測される。

ということに気が付きました。(@@;

過去の経験から、ワンコにも感情やプライドもあり、人間のそれ
と大差ないのは理解していましたが・・・・・・・

スクは過去に【お婆ちゃんと呼ばないで】【コートは自慢だからカットしないで】
【若い頃は座っていても、歩いていても、立っていれも綺麗だった】発言が
ありましたが、今回もめ~~~いっぱい言ってくれちゃいますた。

来日してドッグ ショウに出していた頃、自分としては言葉に出した自覚は
ないのですが、あれこれ言われたりしました。スクウィークの存在そのものが
無言の「自慢」だったのでしょうけれど、「ふん!」って感じていたんです。←おぃ
(でも、あれこれ言われるだけでなく妨害にもあって、それが嫌で
ドッグ ショウからは離れますた)

それからドッグ ショウを離れたところでも、ちょいとありました。

そのことを

【私の事を自慢し過ぎて、ちょっとヤキモチを妬かれた事もあったけど、
 そんな事無視しちゃったわよね~。アレで良かったのよ。

 だって私は、素晴らしいパピヨンだったんだもの・・・当たり前よね!】

あぁ~~~ スクちゃん!あたちが声をでかくして言いたかったことを
言ってくれちゃったぁ~~~ (爆)

【みんな片付けた後に、私の写真を2,3枚だけ飾って欲しいの。
どの私もステキだから、選ぶのに迷っちゃうと思うけどね~~。】

・・・・ってぇ~~~ (笑)

という事で、例えば日本では「マダム パピヨン」という最古の
犬舎があります。ここの出身のパピヨンはそ~ゆ~歴史のある犬舎の
出であるという自覚があるのかもしれないってことです。

ドッグショウで活躍しているパピヨンの中には「あたちは一番」と
自覚している子も居るのでしょう。←これは感じたことがあります

な、なんか・・・すごくなぃ?(@@;

聞き耳頭巾を被って歩いたら、動物たちのあんな声やこんな声が
聞こえてきて、それが自分たち人間と同じように、笑いあり、
涙あり、怒りあり、自慢あり、凹みあり・・・・だったりするわけだ。

スクウィークは歯に衣着せぬ物言いをする子で、辛口で、それは
彼女の個性です。自分はそ~ゆ~言い方をされても、メゲナイ
というのか、彼女の言葉だと素直に受け入れる事ができました。

これはお話しを聞いてくださった大井さんに過去にも言われたこと
ですが、スクと自分が友人関係、つまり対等だったからだと
思っています。←プラス 自分の性格の影響もあり

スクは家族だけれど、自分が【ママ】であるという感情は
全くなかったです。だから、彼女に話しかける時に赤ちゃん
言葉を使う事はありませんでした。

スクの事を【彼女】と表現するのもそんな理由だったのだと思います。

それまで手から食べなかった彼女が最後の最後に自分の
手の平からガツガツ食べたことを「パピー」になったみたいと言い、
それができなかったのは【恥ずかしかったのとプライド】だった
からだそうです。彼女のその【プライド】は感じていました。
だから、QOLだけではなく、できる限り自分の力でできるようにさせて
あげたかったのです。

「今度はママになってもいいんじゃなぃ?」と言ったスクウィーク。

「今度は友達じゃなくて赤ちゃんでもいいんじゃなぃ?」と言い返してあげよう。

*************************************************************

アニコミは自分にとっては有意義でした。

自分が直接聞いた言葉ではないので、本当なのぉ~と思うこともありますが、
それは間に入ってくださる方の能力というだけでなく、自分とワンコが
どれだけ深く繋がっているかという事にも大きく左右されるように思います。

ワンコが自分を理解していてくれなければ、それを正しく伝えてはもらえない。

自分がワンコを理解していなければ、伝えてもらった言葉を正しく解釈はできない。

そして、目には見えないものを信じがたいと思われる方には有意義ではない。

また自分はスクの言葉を聞くことが怖いとは全く思っていませんでした。
それよりも、彼女の声を聴くことで少しでも物事が良い方向に転がればいいなぁ~
と期待していました。

そんな自分だから遠慮なくガンガン言ってくれたのかもね。←相性抜群

Thank you soooooooooooo much, Squeak!

これからも時々友人としてご意見を拝聴したいと思っています。
よろぴこぉ~~~ *^◇^*

最後に

スクのお話を聞いてくださった大井様のブログで
スクの旅立ちの紹介をしてくださいました。

ありがとうございました。

そちらに遊びに行ったら是非教えてください。

それから大井様が表現するスクの印象「小股の切れ上がったイイ~女」
とは「裾さばきの美しい、すらりとした体つきの小粋な女性」と
解釈するのだそうです。

かもね・・・・笑

「一日一膳」ではなく「一日一回」有効だそうでございます。
クリックしてね は~と by Squeak

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| (Squeak)アニマルコミュニュケーション | 2011-07-23 | comments:8 | TOP↑

やっぱり、直球だったんだ~~~
でも、今度はママになってもいいんじゃない?って
言ってくれたのか~~~

それにしても、やっぱり
Megさんとスクちゃんの関係って、いいよね。

| ゆうこ | 2011/07/23 10:04 | URL | ≫ EDIT

なるほど・・・プライドかぁ
「変な顔」「ブス」とか言っちゃいけないね(--)
あ、もちろん、それらの言葉は愛情を込めて言ってますが、
言っちゃいけないと改めて思いました。反省

スクちゃん、ポロムがホームステイさせてもらったときは
「あら、みすぼらしい小娘が来たわね」って思ったでしょうね
なんか、そう言うスクちゃんが想像できて笑っちゃいました。

| ぴろみん | 2011/07/23 13:01 | URL |

Re: タイトルなし

v-286ゆうこさん

> やっぱり、直球だったんだ~~~

そうなんだよ。
やっぱり・・・でした。(笑)

> でも、今度はママになってもいいんじゃない?って
> 言ってくれたのか~~~

ママかぁ~~
今度があるのかなぁ~(笑)


> それにしても、やっぱり
> Megさんとスクちゃんの関係って、いいよね。

そう言ってくださってありがとうございます。

| Meg | 2011/07/23 15:31 | URL |

Re: タイトルなし

v-286ぴろみんさん

> なるほど・・・プライドかぁ
> 「変な顔」「ブス」とか言っちゃいけないね(--)
> あ、もちろん、それらの言葉は愛情を込めて言ってますが、
> 言っちゃいけないと改めて思いました。反省

愛情がこもっているのが伝わっていればオッケイなのでは?

> スクちゃん、ポロムがホームステイさせてもらったときは
> 「あら、みすぼらしい小娘が来たわね」って思ったでしょうね

えぇ~~~(><)
それじゃぁ、スクはいじわる小娘じゃ~~~ん (~△~;

> なんか、そう言うスクちゃんが想像できて笑っちゃいました。

えぇ~~~ (><)
それって、ひにくうぅ~~~~?(苦笑)

すくぅ~~~ 友達を一人失ってしまったよぉ~
あたちが余計な事書いたからだぁ~ ごめ~~ん

| Meg | 2011/07/23 15:41 | URL |

スクちゃんだったら当然と言う感じです!

容姿の事にしたって、ワン子の世界は良く知らないのですが、
人間にしたらミスワールドクラスなのでしょ?その上は無いですよね?
その頂点に立てば、全てに自信を持っていても納得!!

言葉だけ読むと、キツい子みたいですけど、
実際のスクちゃんは、もっと悪い子な部分があっても良いと思う程
優等生過ぎる子でしたものね~
Megさんのお父様がおっしゃっていた
「こんな子(犬)は見た事無い」
納得・・・。

私もリズとは友達のような関係だけれど
もっと甘えて欲しいなぁ~と思います。←ご飯もらう時だけで無く。笑

スクちゃん、今度は赤ちゃんになって、うんと甘えに帰ってきてね~~~

あっ、Megさんの手を、ペロペロしに帰ってきているのかも!!

| ゆう | 2011/07/23 16:30 | URL |

Re: タイトルなし

v-286ゆうさん

> スクちゃんだったら当然と言う感じです!
>
> 容姿の事にしたって、ワン子の世界は良く知らないのですが、
> 人間にしたらミスワールドクラスなのでしょ?その上は無いですよね?
> その頂点に立てば、全てに自信を持っていても納得!!

スクが他の子に「わたくしってすごいのよぉ~」と自慢していたかは
謎ですが(笑)、ドッグ ショウの世界の人の価値観が彼女に
反映されていたという事実には驚かされました。(@@;

> 言葉だけ読むと、キツい子みたいですけど、

誤解されやすいタイプ?ぷっ

> 実際のスクちゃんは、もっと悪い子な部分があっても良いと思う程
> 優等生過ぎる子でしたものね~
> Megさんのお父様がおっしゃっていた
> 「こんな子(犬)は見た事無い」
> 納得・・・。

確かに「いたずら」というのか、人間様に怒られるような事は
絶対しなかったですね。例えば電気コードをカミカミするとか、
ゴミ箱に鼻を突っ込んじゃうとか、ティッシュをひっぱりだすとか、
テーブルの上のごちそうを拝借するとか・・・。

だから、四足の子が居る場合に気を付けなければならない事を
全然きにする必要がなくて、父の言葉は(過去にいた子との比較で)
そんな意味です。

> 私もリズとは友達のような関係だけれど
> もっと甘えて欲しいなぁ~と思います。←ご飯もらう時だけで無く。笑

というより、ゆうさんがリズちゃんに甘える?(笑)

スクはず~~~っと抱っこが嫌いだと思っていたけれど、アニコミさんの
助言もあって、無理やり抱っこするようにしました。足が悪くなって
歩くのが大変になったというのもあるかもしれませんが、段々「抱っこして」
って体を寄せてくるようになりました。

待っているだけじゃなくて、自分から歩み寄ればいいんだって思ったですよ。

> スクちゃん、今度は赤ちゃんになって、うんと甘えに帰ってきてね~~~
>
> あっ、Megさんの手を、ペロペロしに帰ってきているのかも!!

まだ「感触」で彼女の存在を感じたことがないので、ぜひお願いしたい。

それから、ゆうさん!
フォローをありがとう!

| Meg | 2011/07/23 17:47 | URL |

きっと「カワイイね」って言葉はもちろん、「目がキュート」とか
「コートが豪華」とか、褒め言葉がわかるんでしょうね~。
アメリカのロテイキ犬舎の方たちもワンコ達を沢山褒めて
沢山愛情も注ぐのでしょう。

対等だったスクちゃんがMegさんを支えてくれてたのは間違いなく
わかりますね。



| ガリ | 2011/07/23 18:35 | URL |

Re: タイトルなし

v-286ガリさん

> きっと「カワイイね」って言葉はもちろん、「目がキュート」とか
> 「コートが豪華」とか、褒め言葉がわかるんでしょうね~。
> アメリカのロテイキ犬舎の方たちもワンコ達を沢山褒めて
> 沢山愛情も注ぐのでしょう。

あ~ぁ!そうかもしれませんね。
私もですが、アルセスさんもロティキのパピヨンが大好きなんです。
そ~ゆ~部分がワンコにも伝わるのかも。

> 対等だったスクちゃんがMegさんを支えてくれてたのは間違いなく
> わかりますね。

スクが居なかったらあの会社で15年もお仕事を続けていられなかった
と断言します。出口の見えないトンネルに入ってしまって、辛かった。
いつこの苦しみが終わるんだろうと。病院にもお世話にもなったし、
何度も辞めよう!辞めよう!って悩んで、転職もトライしました。

人間の家族の助け(妹)も大きかったけど、頑張れたのはスクのお蔭。
頑張ってよかったと思う。

最後は途中から自分より年上になっちゃったスクには結局
助けられっぱなしでした。

自分にはスクのような子が必要だったんだなって思うので、
もしこれから違う子と暮らす事になったとしたら、それは
また違う関係になるのかも。

ご縁があれば・・・・

ガリさんもありがとう。

| Meg | 2011/07/23 20:25 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: