FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

物事が良い方向に転がりだした

昼間暑かったらしくアイスノンを枕に寝ていたスクウィーク
でございますが、

毎日良く歩き、食べ、寝て、感情を出して甘えるようになり、
より絆が強く、そして寿命まで数年のびたように感じます。

これほど彼女に大きな変化を感じた事はありません。

以下 詳細を書き残しておきます。





4月13日薬有り 夜間の苅谷動物病院にて診察(レントゲン&エコー検査)
         体重「1・55キロ」←ここ数ヶ月この体重を維持
         
         特に異常はないが抱き上げたり、寝ている時でも大声を
         あげる
ため、11日にチャリの籠から転げ落ちたための
         痛みによるものと推測し、痛み止めの注射をする(飲み薬3日分)

         帰宅は深夜12時過ぎ

         
4月14日薬有り 早朝アニコミさんから声をあげるのは痛みではなく
           治療ばかりされていることによるスクウィークの怒り 
           のサインである
と知らさせる
      

4月15日薬無し 診察とアニコミの結果と、アニコミによる助言から、
           検査や鍼灸治療の回数、薬などを飲ませる回数を
           減らすことをスクウィークに伝える


4月16日薬無し 午前9時半から鍼灸治療

         抱き上げる時に「あ゛っ!」と大声をあげることはある。

         寝ている時に「うぅ~~~ん」のような柔らかい声は出す
         こともありますが、喉に何か詰まっているのか・・・・それとも
         胸が痛いのか・・・・と心配するような濁音は全く出さなくなり
         ました。
         
         また嬉しそうに懐に飛び込んでくれること2回         

4月17日薬無し

4月18日薬無し 49日振りに自力で排便ができる

4月19日薬無し

4月20日朝のみ薬有り この日から元気があり食欲もある 
 
4月21日朝のみ薬有り 食欲あり
         クッシング症(*)の薬デソパンを6日間飲んでいないので
         その薬の影響で食欲が出たのかもしれないと推測し
         薬を再開する

(*)クッシング症には「多食」という症状があり、スクウィークは
食欲が増し、一時は3.5キロまで体重が増えました。(適正は2キロ)
デソパンの服用で食欲が普通に戻り体重も2キロ前半をキープして
いましたが、ここ1年で体重は少しずつ減少へ。

4月22日朝のみ薬有り 抱き上げる時に声をあげることがなくなった
           食欲あり

4月23日朝のみ薬有り 午後お風呂にいれる
           食欲あり

4月24日朝のみ薬有り 食欲あり

4月25日朝のみ薬有り 食欲あり

4月26日朝のみ薬無し 食欲あり
          体重「1.57キロ

4月27日朝のみ薬有り 食欲あり      

         夕方もお散歩

         強風なので夕方の散歩は諦めようとおもったのですが、
         スクは「明日は夕方も散歩に行こう」を覚えていて
         お目目がパッチリンコ。

         向かい風や横風、追い風に吹き飛ばされながらも歩き、
         帰ってきたらバタンキュウですた。

         夕食は食べず寝る

4月28日朝のみ薬有り 午前9時半鍼灸治療
           食欲あり

4月29日朝のみ薬有り 食欲あり

4月30日朝のみ薬有り 食欲あり

5月1日 朝のみ薬有り 食欲あり
            散歩の時に尻尾が背線よりあがる!
            体重「1・60キロ


ここまでの実験(?)で、クッシング症のお薬がスクウィークの食欲には
影響を及ぼしていないと解りました。(薬を飲ませても食欲は減退しない)

実は28日の鍼灸治療の際にこれまでの経緯を千田先生にお伝えしました。

クッシング症は発症した場合、生涯薬でコントロールする(外科手術で
原因となっている腫瘍が切除できる場合を除く)必要のある病気では
あるが、今のスクウィークにとって必要ではない薬かもしれない。

ただし、長期間投与されていた場合は薬を切る際、少しずつ量を減らす
べきで、今回のように一度にきらないように。何もなかったことは幸い
であった。(15日から19日までの6日間与えず)

週に1回だけデソパンを与えない日を設けたとしても、1日だけなら
問題はない。(ストレス回避の為に強制的に薬を与えない日をつくりたい
と相談した)

尚、夜飲むお薬(デソパンは入っていない)はこれまでも飲ませない
ことがあったので(おぃ)、ここ2週間は全く与えていません。

薬の投与については今後どのようにするかもう少し考えたいと思います。

以下 スクウィークの変化をまとめました。

************************************************************
1.食欲がある(50gではあるが体重が増えた)

これまで大好きなレバー以外は殆ど口にしなくなっていましたが、
(朝)牛肉 (夕方)ターキー肉 を食べ、それ以外にはソーセージ
やジャーキーなども食べます。

しかもライバル(?)の妹殿が居なくても食べます。(@@;
普通に食べたい時に食べます。
でも、妹殿がいると(やはり)もっと食べます。(笑)

これまで量るたびに減っていた体重ですが、初めて!
20グラム増えました。←千田先生に凄い!と誉められる

できたら2キロまで増やしたいです。

2.自然排便はできないものの便が柔らかくなった

排便は強制的に出していますが、サプリメントやヨーグルトを強制的に
与えていた頃よりも便が柔らかく排出が容易になりました。

3.感情をだす(甘える)

抱っこを嫌がらなくなっただけでなく、抱っこしようとすると飛び込んでくる。
また、抱っこしてもらいたい時は左手でチョンチョンと合図をするように
なりました。

4.元気がある(寝ている時間が少し減った)

活動的になりました。
部屋の中を歩く時の速度が早くなり、動きまわっていることが多い。
************************************************************

本当にここには書ききれないくらい小さい変化が沢山あります。

「あ゛っ!」と発せられる悲鳴にも近い声が彼女の怒りのサインで
あったことを知ることができなければ、今でもその原因を探して
心配し、病院へ連れて行き、さらにスクの怒りをかって悲鳴を
聞かされることになり、負のスパイラルにはまっていたことでしょう。

彼女のサインを理解する・・・それだけで多くのことが良い方向に
転がりだしました。

毎日散歩ができて、体力もついてきています。
公園でチャリから降ろす時は嬉しくて、ムズムズしています。
これで筋肉の落ち方も少しは遅くなるでしょうか。

スクウィークの言葉を聞いてくださった「アニマルコミュニケーション 
セカンドヴォイス
」の大井様には心から感謝いたします。
ありがとうございました。

「一日一膳」ではなく「一日一回」有効だそうでございます。
クリックしてね は~と by Squeak

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

| (Squeak)アニマルコミュニュケーション | 2011-05-01 | comments:2 | TOP↑

50gって凄いですよ!!

食欲が出てきているなんて、これからな証拠ですね!

しかし、精神的な事がこんなに影響するなんて、言葉も無いです。

お薬!ミラクルです!

| ゆう | 2011/05/03 13:03 | URL |

Re: タイトルなし

v-286ゆうさん

> 50gって凄いですよ!!
>
> 食欲が出てきているなんて、これからな証拠ですね!

どんどん減ってゆくばかりの体重だったので、どこまで減るんだろう
と心配でした。だってレントゲンだともう脂肪がない!

まさか、増えるとは想像していませんでした。

> しかし、精神的な事がこんなに影響するなんて、言葉も無いです。

アニコミのお陰で寿命が延びました。
本当によう思っています。
感謝!感謝!

| Meg  | 2011/05/03 16:33 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: