続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

スクウィークのこれが運命の別れ道

年末お掃除の合間にビデオをDVDにダビングしておりました。



1995年 初めてアメリカ アイオア州 ソロンにある
ロティキ犬舎を訪問した時、これでMegがここへ来るのは
最初で最後だからとビデオを撮ってくれました。

スクウィークはシーズンが来ていて、たまたま他の女の子達
と一緒に2階のベランダに隔離されておりました。
ベランダとはいっても、BQができる位に広々としていて
1ダースのパピヨンが走り回っても十分なスペースです。

これが運命の分かれ道 (笑)

その後彼女は日本に来ることになります。
1996年2月のことでした。

ってことで、まだチャンピヨンのタイトルを獲る前のスクウィークです。

201101021
おっ!スクだっ!
わか~~~~ぃ (笑)

一緒に観ていた妹殿・・・
あっ!スクだっ!あっ!スクだっ!と瞬時に見分けておりました。
15年も一緒に暮らしていれば、解って当たり前なのかもしれ
ませんが、(彼女はパピヨンのスタンダードは勉強しておりませんが)
パピヨンに関しては目利きで驚かされたりします。(^△^;

201101022
反転してMegにナデナデしてもらおうと
突進してくるスクウィーク

201102023
猫と一緒に暮らしていた証拠
日本に来てから、同じ色の猫に尻尾をフリフリして
近寄り、しゃ~~~っ!と怒られたスクウィークで
ございます。

20110102
DVDを観ている間 知らん顔で寝ていた現在の
スクウィーク

「一日一膳」ではなく「一日一回」有効だそうでございます。
クリックしてね は~と by Squeak

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

| スクウイーク物語 | 2011-01-02 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: