FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

(定期検査)やや改善???

前回の検査から4ヶ月近くが経過してしまいました。

本日定期検査の日(血液検査・レントゲン検査・エコー)

***オプション(耳掃除・目の検査)


看護士さんより自分が抱っこしたほうがスクが安心する
ということで、血液の採取とお耳掃除に悪戦苦闘

この間約30分でしたが、

「ほ~ら スク!これが終わったらできたてのレバーを
 食べさせてあげるからねぇ~!いいこねぇ~」

と誉め殺しでございますた。←先生も補助の看護士さんも合唱

若い頃は手間のかからない大人しい子でしたが、加齢と共に
体のあちこちが痛むこともあるのでしょう。血液の採取の
時に泣くし、暴れるし・・・で・・・結果として2回も針を
さすことになってしまいました。(><)

フィラリアの結果は問題無し
今年も予防薬無しで根性入れて過ごします。←人間蚊取り線香大活躍(予定)

血液検査は若い頃からの問題点『白血球の数値が高め』と『脱水症状』
はあいかわらずですが、それ以外は特に問題はありませんでした。

嬉しかったのはクッシング症のALPの数値は1月(ここから正常値に入る)
からさらに低くなり「203(正常値47~254)」になったこと。

右側の腎臓は機能しておらず、塊のようなものがエコーでみられるのですが、
これも弱冠大きくなってはいるものの心配するほどではないとのことでした。
左が機能しているのからなのか血液検査の数値は良好です。

ただ腎臓の場合は尿検査に先に影響がでますので、採取できたときに
検査を行うことにしました。(1ヶ月に1回を目標にしていまふ)

レントゲンですが、これも特に変化はみられません。
パテラですが、この時は右もしっかりはまっているのが見られましたが、
少しばかり骨が歪曲(左と比べて)しているのが素人目にもわかりました。

こちらの画像と血液検査の結果を鍼灸治療の千田先生に送って、今後の
鍼とホメオパシーの治療の参考にして頂く予定です。

少し気になっていたので目の検査もして頂きました。
眼圧は右1.2 左0.8 で正常範囲
充血と目の表面に細かい傷があるとのことでしたので、目薬を
3種類処方して頂きました。

10.05.03
左から
サンテマイシン(アミノ糖系抗生物質点眼剤)
ヒアール(角結膜上皮障害治療用)
アズレン(植物性消炎剤)

前回の検査から4ヶ月経過していますが、人間ならば1年です。
次回はあつ~~~ぃ夏を乗り越えた9月頃を予定しています。

「一日一膳」ではなく「一日一回」有効だそうでございます。
クリックしてね は~と by Squeak

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村









スポンサーサイト



| まいにちスクスク | 2010-05-03 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: