続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

思い出し苦笑い

先日シーズを散歩している女性をお見かけしました。
リードにゆるみを持たせており、尚且つその手を前後に振るので
リードがシーズの左前肩辺りに当たります。時々前足がひっかかりそう
になるのですが、慣れたようにヒョイヒョイとリードを跨ぎます。
まるで左の前足だけで縄跳びをしているように見えました。

それを見ていて「思い出し苦笑」をしたことがひとつ。



まだスクウィークが来て間もない頃のことです。
お正月にお墓参りをするのが恒例のMeg家
徒歩でも十分往復できる距離なので、当然スクも一緒です。

フラフラと歩く人通りの少ない裏道
なにげな~~くスクのリードを妹殿に手渡しました。

ところがです!

彼女はリードをゆるゆるに持って、おまけにその手を前後に振りだした
のです。手が後ろに振られるたびにリードがスクに当たります。

それを見て、思わず・・・・

ちょっと!スクにリードが当たっているじゃない!
なんて持ち方するのよっ!

言い訳になりますが、
ドッグ ショウでは犬と歩く時に犬の歩行を邪魔するようなリードの
持ち方をすると怒られます。←怒られた記憶あり
そんなこんなが体に染み付いているので・・・・すまん

それ以来、今日まで妹殿は一度もスクのリードを持つことをしていません。
以前一度だけ「持つ?」と聞いてみたことがあるのですが、頑なに拒否
されました。

思い出してしまった(?)ので妹殿には謝りました。
でも、この先彼女が再びスクのリードを持つことがあるかは謎でございます。

「一日一膳」ではなく「一日一回」有効だそうでございます。
クリックしてね は~と by Squeak

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

| まいにちスクスク | 2010-02-14 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: