FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

時々勇気が必要です

久しぶりの青空の下、ま~~~すぐな道を向かい風を
受けながらひたすらペダルを漕ぎます。

刑事犬カールの「明日に向かって走れ」を唄いながら

♪どんなに 向かい風吹いても やっぱり君は行くのね♪ ←そのまんまやん



前方にちっこい犬とややでかい犬を連れた女性がひとり

つい犬の足の動きを見てしまうのが習性化している自分
ちっこい犬の左後ろ足が時々ケンケン状態になるのが
気になって追い越すときに声をかけさせて頂きました。

ポメラニアンですか?

そうです!

まぁ、可愛いですねぇ~
ところで、左の後ろ足を時々ケンケンするように見えるん
ですけど怪我でもしましたか?気のせいかな?

多分こっちの子(子犬だけどでかいバーニーズ)にあわせて
歩くので・・・そうなるんだと思います。

笑顔で挨拶をしてチャリをまた漕ぎ出しました。

いつか気がついてね。あの子後ろの左足のパテラ(*)が外れるってこと。
痛いと思うよ。だからケンケンするってこと。

初めてお会いする方は勿論、顔見知りでもズバリ言葉にはできません。
例え「うちの子の後ろ足おかしいかなぁ~?」と聞いてこられても、
言葉を選ぶのに苦労します。それが病気で痛みを感じているかも
しれなくて、もしかすると遺伝かもしれないなんて・・・。

不安を与えたり、傷つけることになる危険もありますから。

それでも、こうして時々勇気を振り絞って笑顔でさりげな~く←自分としてはめいいっぱい
声をかけさせて頂くこともあります。

自分のなにげない一言がいつか記憶の引き出しからポンと飛び出て
あのポメちゃんの痛み改善のきっかけになるかもしれない。

そう祈りながら


(*)パテラ
膝蓋骨(いわゆる膝)のこと
膝蓋骨が大腿骨の溝(大腿骨滑車)より内方、あるいは外方にはずれた
状態を膝蓋骨脱臼といいます。脱臼の程度により、無症状のものから
歩行困難など運動障害の起きるものまで幅広く見られます。
小型犬に多くみられる病気


100213
スクウィークのパテラ(特に右)は外れやすくなってしまいました。
これは加齢と階段から落ちたこと原因との主治医の所見です。
サプリメント(グルコサミン) ハーブ(アルファルファ・ユッカ ブレンド)
と鍼治療でケアーちゅぅ

「一日一膳」ではなく「一日一回」有効だそうでございます。
クリックしてね は~と by Squeak

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



| まいにちスクスク | 2010-02-14 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: