続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

(あたち流)どうして日本の犬は高いのか?

アニマルコミュニケーターの太尾さんとの対面セッションの
時、自分の後の方がキャンセルされたので時間がある
からと四方山話をする余裕がありました。

長年アメリカ暮らしをされている太尾さんの疑問


どうして日本は犬が高いのか?


犬とお暮らしの皆さん こんな質問をされたらどう答えられますか?

それよりも前に「えっ?!アメリカは安いの?」と聞き返される
かもしれませんけれど(^^;

日本はアメリカよりすっげ~~~~犬が高いです!(@◇@;

自分はパピヨンという犬種を通して、長年日本、アメリカ、イギリス
のブリーダーさんなどの愛好家の方達と接してきたので『あたち流』
の答えがあります。それを太尾さんに聞いていただきました。


(1)日本犬以外の犬の祖先は海外から輸入されてきた

(2)犬を海外から輸入する場合、 言葉の壁もあるのでその道の
専門業者(または個人)に一切を任せることが多い

(3)業者(または個人)はボランティアではないので利益を上乗せ
するので1頭数百万になる

(4)数百万の犬の交配料(雄の場合)は何十万になる(ことが多い)

ちなみにスクウィークは女の子なのでその血統を受け継ぐ子犬は
雄より極端に数が少なくなります。

その昔、まだスクがピチピチ ギャル(死語)だった頃、ある方が
『この子の子犬というだけで(貴重な血統を持つことになるので)
100万円で売れる』と仰いましたです。

その値段で買う人が居るだろうと思われたわけですが、多分
アリだったと思います。(大汗)

(5)高い交配料を払って生れた子犬は当然高い値段がつけられる
だけでなはなく、利益を追求しなければならないペット ショップで
売られることが多い

(1)から(5)については誤解を生じるとて~へんなので後ほど(後日)
あたち流で詳細を書かせて頂きますです。


この流れで説明させていただいて、それなりに納得されたようにお見受け
いたしましたが、一つだけ質問がございました。

今はもう日本犬以外の犬も沢山日本に居るのだから、海外から輸入
しなくても良いのでは???? ←確かに

**新しい血統を入れるために海外からの犬の輸入が必要になる場合もある
 
**日本は舶来物に弱い(ブランド好き)

と、お伝えさせていただきました。

ちなみに太尾さんから

『アメリカで1,000ドル以上の値段がつく犬は滅多にいない』

はぃ、そのと~~~りでございますよ。
しかも子犬じゃないからね 

この後、太尾さんから「どうしてスクちゃんは子犬を産んでいないのか」
との質問もございましたが、ぶっちゃけ、交配したい雄が日本には居な
かった(当時)のよ。

あんどぉ~~~

あの子の血統を持つ子犬を世に送り出すと色々トラブルの元になるから。
かといって生れた子犬を全て自分が育てるには無理がある。

でございますた。

091111
舶来物のスクウィーク 

でもあたちはブランド好き・・・・じゃないから(笑)

「一日一膳」ではなく「一日一回」有効だそうでございます。
クリックしてね は~と by Squeak

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村













スポンサーサイト

| まいにちスクスク | 2009-11-14 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: