fc2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

あたちの大好物

奇跡の体験 アンビリーバボー


車の事故で大怪我をし、かろうじて命は取り留めたものの
顔面骨折、眼球打撲、網膜剥離、手足の骨折に加え、右の
頬が耳までパックリ裂けていて、顔だけでなんと540針も縫う
ほどの大手術をした女性が北京オリンピックに出場するまでの
奇跡の物語。

私は彼女が最後に『幸・不幸』を振り子に例えた言葉が大変
印象に残っております。

振り子は左右にふれるけれど、こちら(右)に大きく振れたのが
『不幸』であったとしたら、振り子はその勢いで反対(左)にも大きく
振れる。不幸が大きければその反動で幸いも大きくなる。だから
苦しみにであうとそれを乗り越えた後の楽しみがどんなであろうか
と想像するとワクワクするのです。

そんな内容の言葉でした。

また彼女のお母様は夢を実現させた娘との軌跡を振り返って
『事故に遭わせて頂いて・・・・・』と言葉にされたのです。まるで
夢を実現させるためにその事故は起るべくして起こったのだと
いわんばかりに。

人間は経験によって学び変わることはできます。ただ、生まれ
持ったものも大きく影響すると自分は感じます。由美子さんの
ように夢を叶えられる人が持つ『生れ持った目には見えない才能』
を感じさせてくれる・・・・・

そんな人が大好物なMegぴょんですたぁ~~~ *^◇^*

どうしてこのエントリーが柏レイソルなのかは内緒

「一日一膳」ではなく「一日一回」有効だそうでございます。
クリックしてね は~と by Squeak

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



[ 2009/10/31 20:00 ] 柏レイソル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

うちの子記念日
天使記念日
いくつになったの
ヒラリーは2009年4月26日丑年生まれのわんこ
プロフィール

Meg &  Am. Ch. Loteki Good For Her (aka Squeak)

Author:Meg & Am. Ch. Loteki Good For Her (aka Squeak)
パピヨンといえばアメリカ・アイオア州の「ロティキ犬舎」
アニメといえば「海のトリトン」
Jリーグといえば「柏レイソル」
でございます。
ありがとうございます。(o^∇^o)ノ

スクウィークが日本に来たのは1996年。

クッシング症(11歳の時に発病)気管支虚脱 後ろ足の麻痺
(鍼灸治療で完治)右後ろ足のパテラの脱臼 (後天的な理由)
変形性脊髄症 心臓肥大 アレルギー性皮膚炎(ハウスダストマイトに強い反応を示す)マラセチア(ホメオパシーとUMO・ケイ素で完治)右の腎臓は機能せず 肝臓にも影あり 再発率50%の悪性の癌まで切除した獣医さんもびっくり(@@;の病歴の持ち主でした。

2009年3月から西洋医学(主治医)とホリスティック(鍼灸とホメオパシー)の両輪で治療をしました。また病院へ行くストレスで後ろ足の状態が悪くなってしまう為、通院による検査と治療は主治医と相談のうえ最低限としておりました。

2011年 アメリカの独立記念日(7月4日)に虹の橋を渡って行きました。

17才、2ヶ月、23日でした。

スクウィークの【最後の奇跡の物語】はこちらからど~ぞ

http://tritonofthesea.blog31.fc2.com/blog-entry-2164.html

(ドラッグしてから検索を押していただくと記事に飛ぶと思います)

スクウィークに心から沢山のありがとうを贈ります。これからはヒラリーと歩んでゆきますので見守っていてください。
Hillary G CH
Am. G. Ch. Loteki Down The Garden Path (aka Hillary)


「一日一膳」ではなく「一日一回」有効だそうでございます。
クリックしてね は~と by Squeak@虹の橋4丁目 & Hillary@6月21日来日

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

月別アーカイブ
検索ぷらす
ブロとも申請フォーム
マウスについてくる犬の足跡


現在の閲覧者数: