続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

【西洋薬】と【ホメオパシー】

粉薬を飲むのを嫌がるスクウィークに【西洋薬を与えずに
ホメオパシーでなんとかならないものかと】千田先生に
お尋ねいたしました。

以下、先生からの回答です。

現在ホメオパシーを使われている方、またはこれから使うことを
考えておられる方の為に原文をそのまま使わせていただきます。

ご参考までに



*********ここから***************************************

ホメオパシーはどんな症状に対しても必ず適する
ものはあるのですが、それだけで済む場合と、残念
ながら西洋薬を併用すべき場合があります。

とくに、すぐに生死に直結するような病気などは
後者のことが多いです。

西洋薬は“悪くなった体の機能を補う”というような役割
ですから、今まで飲んでいたものを急に止めてしまうと、再発
したり、一気に機能不全に陥ってしまう可能性があります。

一方、ホメオパシーは“悪くなった体の機能や組織自体を、自分
の力で本来の状態に戻すように促す”
役割をもっていますから、
奇跡的に病気が治ってしまうこともありますが、体が反応して
くれなければ(反応できないほどの状態になってしまっている
場合も)何も起こりません。

ですから、単純に「西洋薬の代わり」としてホメオパシーを使う
のは実は危険なのです。


広い意味で、西洋薬の代わりにホメオパシーでケアすることは
ありますが、基本的には、西洋薬の作用と同等のホメオパシー
というものはないと思ってください。

ですが、どのようなケースでも、ホメオパシーを併用したほうが、
西洋薬だけで治療するより、回復が早まったり、進行を遅らせたり、
QOL(Quality of life)が向上したり…

という効果があるのは確かです。

そして、状態を見ながら、西洋薬の量を減量することが出来るケース
もあります。

ですから、スクちゃんの場合も、すでに何ヶ月かホメオパシーを使って
いただいており、体調が良くなっているようでしたら、心臓薬とデソパンは
少しずつ減量してみることは可能かもしれません。

減量して症状が悪化するようなら、やはり戻す必要がありますが…

気管支拡張剤のほうは、先日のレントゲンを見る限りでは、一旦切って
みてもよいのではないかと思いますが、飲んでいるほうが症状が軽減する
なら、続けたほうがよいです。

***************ここまで**********************************

よってスクウィークの西洋薬についてはこれまでの通り飲ませることに
しました。

水で練ってみたのですが、苦味がそのまま残るので口に入った
後も嫌がってなんとか吐き出そうとしました。

現在は

ローズヒップの液体に粉薬を混ぜて、ネリネリしてから指ですくって
ほっぺたの内側(左上)にすりこむようにつけます。トロリとしている
ので粉を混ぜやすく、甘いので嫌がらずにペロペロしているうちに
飲み込んでしまいます。

粉と液体を混ぜる時に使うスプーンや自分の指に薬が残るので
全量が口に入らないということになりますが、それが西洋薬を
自然に減量していることになるので良いのではないかとの先生の
見解でした。
スポンサーサイト

| まいにちスクスク | 2009-08-22 | comments:2 | TOP↑

こんにちは♪
私も西洋薬とホメオパシーの違いを確認した事があります。
出来る事と出来ない事を把握した上で、西洋薬とホメオパシー両方を使いわけ又は一緒に併用しながら体が良い方向へいってほしいなぁと思ってます(^-^)
私がホメオパシーに興味をもったのは
害がないことです。
西洋薬と違い効かなければ素通り…というのは
時間がかかるかもしれないけれど体には優しい(*^^*)
一番はじめに先生に言われたのは
「治療をしていくうちに
体の滞りが無くなりデソパンを減量、最終的には飲まなくとも良い状態になる事も有り得る。」です。
そうなるように頑張りましょう~♪

ローズヒップは甘いのですね~(*^^*)
それならスクちゃんにあまり負担がかからずにあげられて良いですね!
こたろーもやってみようかな~♪

| まあ | 2009/08/22 18:24 | URL |

Re: タイトルなし

v-286まあさん

> 時間がかかるかもしれないけれど体には優しい(*^^*)
> 一番はじめに先生に言われたのは
> 「治療をしていくうちに
> 体の滞りが無くなりデソパンを減量、最終的には飲まなくとも良い状態になる事も有り得る。」です。
> そうなるように頑張りましょう~♪

劇的に良くなったことがあり、それについて先生に確認しました。
鍼灸治療の報告と一緒に書きます。

> ローズヒップは甘いのですね~(*^^*)
> それならスクちゃんにあまり負担がかからずにあげられて良いですね!
> こたろーもやってみようかな~♪

ローズヒップはいいですよ。
とても甘いので。(笑)
まあさんが飲んでもオッケイですから・・・・

| Meg | 2009/08/23 07:50 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: