FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

デソパンの量変更

スクウィークの尻尾と後ろ足のコートをラップする
セット ペーパーを12組購入しました。

こちら

色は柏レイソルの黄色



大すきなブルー(日本代表のユニの色でもあるぅ~)

これで1年以上は持ちます。

来年も元気に誕生日を迎えるぞ!

の意気込みでございます。



さて、今日は久しぶりの病院(しかも スク無し)

朝8時ちょっと過ぎに病院へ行ったら、すでにお一人
待ち人あり。顔見知りのポメちゃんがやってきました。

9月で15歳
お仕事前に獣医さんに預け、病院が閉まるギリギリに
お迎えしてを繰り返し、点滴だそうです。

そこへご両親とお譲さんがタオルに包まれた子を
連れて来られました。慌てた様子で先生の在院を
確認し、治療室へ消えて行かれました。

ポメのオーナーさんはその様子をご覧になって

「毎朝自分と同じように犬を預けている方なので
 他人事とは思えない」

と不安な様子。

病院内もバタバタとして緊張感が走ります。

一度待合室で待機されていたご家族がやがて診察室に
入って行かれました。

この時点で予想はできましたけれど、真っ赤な目をされた
お父様がタオルで包まれたシーズーちゃんを抱かれて出て
こられたのを見て、自分のお隣のポメのオーナーさんが
不安になられてしまったのが感じられました。

一呼吸置いて

気をしっかり持って!大丈夫だから!

と肩に手を置いて申し上げるのがやっとでした。

老衰なのだと思われます。

そんなこんなのバタバタちゅぅに名前を呼ばれました。

先生と長々とご相談をさせて頂きました。

結論から

クッシングのお薬、デソパンを10mg から 6mgに
変更して頂きました。

小型犬なので10mg (体重に関係なく)

と処方されたのは東大病院でのこと。

今回は半分の量で3週間問題がない状況なので
1キロ当たり3mgで計算して頂きました。

これでさらに2週間様子を見ます。

また、検査ですが、6月か7月に血液検査だけ行うこと
にしました。日にちは決めていませんが、ホメオパシーに
よる体質改善の治療をはじめたばかりですので、 少し
時間を空けたいのです。

主治医の先生には鍼灸やホメオパシーの治療のことは
勿論ですが、アニマルコミニケーターさんのこともお話
致しました。内心どのように思われているのかは
計り知れませんが、好意的に自分の話を聞いてくださり
大変感謝でございます。

お薬の量を減らすことができて、やれやれでございます。

明日は出張鍼灸治療11回目!たのしみだぁ~*^◇^*

スポンサーサイト



| まいにちスクスク | 2009-05-23 | comments:2 | TOP↑

こんにちは(*^^*)
病院へ行くと、いろんなワンニャンに会います。
先日も19歳と21歳のニャンのそれぞれの飼い主さんが毎日点滴をうけにきているとお話をしていました。
大変な事と思いますが、幸せな事でもあるのではないかと思うのです。。。

スクちゃんのお薬は減量になったのですね。
こたろーは今日、増量しました。今の量では足りていないのが分かります。
でも食欲と飲水量と相談しながら判断したいと思ってます。自分の責任においてです。
スクちゃんの治療が今後もうまくいきますように♪
うん!絶対に大丈夫!!

| まあ | 2009/05/23 18:02 | URL |

Re: タイトルなし

v-286まあさん

> 大変な事と思いますが、幸せな事でもあるのではないかと思うのです。。。

それだけ長生きできたという事ですからね。
確かにそう思います。

> スクちゃんのお薬は減量になったのですね。
> こたろーは今日、増量しました。今の量では足りていないのが分かります。
> でも食欲と飲水量と相談しながら判断したいと思ってます。自分の責任においてです。

こたろー君は増量したのですね。
スクは減量で2週間様子を見ることになります。
お薬の量を決めるのにも先生によってお考えが違うのだと知りました。

飲まなくてすむのならば量は少ないほうが良いという先生の
ご判断です。

> スクちゃんの治療が今後もうまくいきますように♪
> うん!絶対に大丈夫!!

はぃ、大丈夫です。(^▽^;
ありがとうございます。
一緒に頑張りましょう。

| Meg | 2009/05/24 08:11 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: