FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年は今がこの時だ!

昨日からちょっと迷っていました。←らぶれたぁ~カキカキするか

去年はいつだったかなぁ~
確か国立の川崎戦の直後の試合だからアウエィの
ガンバ戦だったと思う。



祐三選手にメールを送って、でも、選手の皆さんに伝えたくて
個人的にではなくて「選手の皆さんへ」という件名にして
メールを送ったら、どのような処理をされるのだろうと疑問に
思いながら・・・・あれこれ考えてキタジのブログから皆さんに
伝えてくださいとメールを送り、さらに現地へ行くというオニギリさん
に、もし選手の皆さんにお会いすることがあったらと添えて
同じような言葉を送った記憶があります。

広報日記を読んで思った。

ここから

鹿島戦は1週間後です。試合で戦えるのは選手たちですが、
選手たちが自信をもって戦える状態で送り出すこともチーム全体の
責務です。「この練習をやったんだから、これだけ練習したんだから、
オレ達は絶対に勝てる」。コンディションの準備、戦術の準備、メンタル
の準備。これらの戦う準備を1週間で万全にして、試合に臨まなけれ
ばいけません。

ここまで

今彼らに一番必要なのは精神的な支えの部分だと思う。
ガンバ戦の前半で足が止まっていたのを見て、そう感じます。

元プロ サッカー選手の解説者の方が言っておられた

選手は90分の間に複雑に感情が動くのだそうだ。
その【感情】がゲームを大きく支配し、時に勝敗を分ける。
まるでドラマのようだと思いました。

『ガンバの方が自分たちより戦っていたのが悔しい。』

ちゅんそんの言葉。
選手の皆さんはまだ投げ出していないと解って安堵しました。

去年と同じ言葉を言おう。

負けるかもしれないということを恐れるのではなくて
全力を出し切れないことこそを恐れてください。


選手の皆さんだけでなく、監督にも、スタッフにも、そして
自分達にも。

練習を見に行くのも、そこで選手に声をかけるのも、らぶれたぁ~
を書くのも、ブログにコメントを入れるのも、日立台で応援するのも・・・・
気持ちを【言葉や行動で】伝えて選手の皆さんをサポートしなければならない。

チケット完売の鹿島戦、こんな状況で本当に応援に来てくれるのか。
そんな事を不安を抱いているかもしれない。そんな事を心配するような
心理状態にあるかもしれない。優しさは想像力だ。

彼らの不安定で崩れ落ちそうな気持ちを少しでも支えてあげましょう。

まさにその時が 今年は今この時だ! 


よっしゃ!
らぶれたぁ~ 書くぞぉ~~~(笑) ←あたちの特技???(^▽^;

スポンサーサイト



| 柏レイソル | 2009-05-11 | comments:2 | TOP↑

日立台で弱気になんかならないはずです。
私らのサポートがあるんですから。
舞台は整いました。

| きゃん | 2009/05/11 08:38 | URL |

Re: タイトルなし

v-16きゃんさん

> 日立台で弱気になんかならないはずです。
> 私らのサポートがあるんですから。
> 舞台は整いました。

よっし!良い決意です!
泣いて、怒って、心が折れそうになって、投げ出したくなっても
踏みとどまらねばなりません。選手の皆さんより先に前を向いて!

自分達がすべき事を全力でできない人が選手の皆さんに
戦う気持ちがない・・・などと言ってはいけません。
まず、自分がやってみせなければ!

さぁ、らぶれたぁ~書くぞぉ~ (^^; ←それかぃ

| Meg | 2009/05/11 20:21 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: