続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

(アニマルコミニケーター)出来る事はやってみる

スクウィークの同胎犬のスニーカーズは晩年癲癇の発作
に苦しみました。虹の橋を渡ったと聞いてから暫くして、
最後は安楽死だった事を知りました。

オーナーさんは随分と前から「アニマルコミニケーター」の
助けを借りていたようです。スニーカーズの最後の時を
決めたのは彼女自身だったそうです。




彼女のブリーダーで友人のルーアン キングからこのように
動物と会話のできる人間についてどのように思うかと聞かれた
事があります。

時に頭がおかしいのではないかと感じることもあるけれど、
とても共感を覚えることもあるのも事実であると。

自分は正直解りません。

ただ「信じる」と「信じない」と大まかに分けるのならば、自分は「信じる」
グループに属すると思います。「信じたい」のかもしれません。

スクウィークが残りの人(犬)生をより楽しく、元気に、心安らかに
過ごせるように自分ができる限りのことはやってみる

を(また)一つ実行する事にしました。

アメリカに在住の日本人の「アニマルコミニケーター」に依頼をしました。

日本在住の方で出張されてコミニケーションを試みてくださる方も
お写真を使われる方もおられます。こちらから出向くケースはスクに
負担がかかるので除外させて頂きました。

沢山の中から何故アメリカ在住の方なのか・・・・ですが、
理由は二つあります。

犬に関しては今もアメリカはあらゆる面で日本より先進国

スクウィークが生まれて1歳6ヶ月まで育った国がアメリカだから

彼女とはもう13年以上の付き合いになります。
会話はできなくとも彼女のことを一番理解しているのは自分で
あるに違いないのです。それを第三者のお力で一つ一つ
確認できて、自信を持って次のステップに進めたら嬉しいです。

私の依頼を受けて頂けるかどうかはまだお返事が来ていないので
解りませんが、もし受けて頂けるのであるならば、これからもスクの
病気と向き合う上で自分の背中をポンと押してくれる、そんな結果が
得られれば良いと期待しています。
スポンサーサイト

| まいにちスクスク | 2009-05-04 | comments:2 | TOP↑

NoTitle

スクちゃん、挑戦されるんですね。
私は・・・、未だ決心つかず(^_^;)です。

私も半信半疑です。
でもやはりどちらかと言うと「信じている」んだと思います。
だって決心がつかないのは「怖いから」という理由だから。
けれど「怖いから」という理由で、アポロの心の声から目を背けるのは飼い主として失格ですね。

スクちゃんからどんなお話が聞けるか楽しみですね。
コミュニケーションの内容はお話しできないと思いますが、
その時のスクちゃんの様子など差し支えないところがあれば、ぜひお話を伺いたいです。
良いお返事がくるといいですね。

| | 2009/05/04 08:41 | URL |

Re: NoTitle

v-286 - さん

> 私も半信半疑です。
> でもやはりどちらかと言うと「信じている」んだと思います。

【信じない】人から見たら馬鹿みたいだけれど、でも、それは
人それぞれだから気にせんでよかです。
自分は自分を信じる。(笑)

> だって決心がつかないのは「怖いから」という理由だから。
> けれど「怖いから」という理由で、アポロの心の声から目を背けるのは飼い主として失格ですね。

怖いというのは自分も少しあります。
結果が自分にとって良いことばかりであるはずがなくて、でも、
それが当たり前だと思っているから。ショックもあると思うけれど、
それでスクとの関係が改善されるのならば、自分が乗り越える。

誰にだってできると思うよ!

> スクちゃんからどんなお話が聞けるか楽しみですね。
> コミュニケーションの内容はお話しできないと思いますが、
> その時のスクちゃんの様子など差し支えないところがあれば、ぜひお話を伺いたいです。
> 良いお返事がくるといいですね。

時差もあるし、ご自宅に居ない場合もあるでしょうけれど、もしダメだったら
その時はアメリカ人に頼むかなと。スニーカーズのオーナーさんに紹介
して貰って。通訳(翻訳?)は甥っ子でごじゃります。(笑)

もしスクの話が聞けた場合は・・・・・お会いできた時に。(^^;

| Meg | 2009/05/04 16:48 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: