FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

(天皇杯・決勝)だから「嬉しい」になりました

勝てなかった

「悔しい」と思うのは自分の場合は

あぁ、やっぱりガンバが勝ったわね

と言われるだろうということに対して



これは多分レイソルがJ2に降格した時の甲府戦で
バレー選手にダブル ハットトリックまでやられて

J1がJ2に負けるのって、ちょっと観たかったよね

と陰で言われたことがすっげ~トラウマになっていると
自覚があります。

友人だろうが、知人だろうが、会社の同僚だろうが、
他人の不幸は蜜の味

ふ~~~ん そうなんだ・・・・って。

ちょっとヒネクレテますよね。(苦笑)

帰り道、すっかり暗くなった裏道をテクテク歩いていたら
ワンコをお散歩中の知人に出会いました。

まっき色の自分を見て、

悔しかったでしょう。
でも、良い試合でしたねぇ~

と、声を掛けてくださったのです。

石崎監督は「延長戦にはいって力の差がでた」と答えて
居られました。完敗だとの声もありました。

元旦の天皇杯はかつての自分がそうであったように
普段あまりサッカーに縁のない人達もTVで観たりします。
彼らに「柏レイソル」というチームがあるということを知って
貰えてよかったと思います。←自分も知らなかったもんで(^^;
良い試合だったと感じてくださる人もおられてよかったと
思います。

コレ(↑)大事な事ですよっ(^◇^*

メダルを胸にかけてもらっているうちのお兄ちゃんズの姿を
見ていたら、彼らの手元に準優勝というちょっとだけ誇らしくて、
すっげ~悔しい思い出が形として残るのは良いことかもしれない
と思いました。

こちらに選手の皆さんのコメントがあるのですが、

優勝ではないと歴史にも記憶にも残らない by キタジ

誰かの言葉として聞くのではなく、それを体感できて本当に
良かったと、とても嬉しく思います。

ここまで来たことについては何か理由があると思っています by 祐三

あったよね!理由!ちょ~んとあったじゃない。
その為に元旦・国立へ来たんだよ。

一生懸命やっても、一生懸命応援しても、物事が上手くいかない
時だってあるけれど、それは「それでも良かった事」にしてしまえば
良いだけです。人生はソレの繰り返し。

「悔しかった気持ち」が選手の皆様のコメントを読ませて頂いて
いたら、ぶっ飛んでしまいました。彼らが代償に得たもののほうが
何倍も大きいと解ったらワクワクしてきました。

だから「嬉しい」になりました。

やはり今年は飛躍の年になると思います。←預言者(爆)

最後に準優勝を誇りに思うようにと選手に伝えられた
石崎監督に申し上げたい。

J2時代から3年で天皇杯で準優勝できるようなチームに
してくださってありがとうございます。

あなたが居てくださったから、選手ばかりでなく、スタッフの
皆様も私達もここまでこれたのだと思います。

自分はこれからも「レイソルが強くなってゆく過程を泣き笑い
しながら」楽しみたいと思っております。

どうぞご自身を誇りにお持ちになってください。
札幌でのご活躍を心よりお祈りいたします。

その2(写真)へ続く・・・・・・
スポンサーサイト

| 柏レイソル | 2009-01-02 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: