FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

(制裁決定を受けて)お礼参り(^^;

ホームの鹿島戦での制裁が決定したようです。

この結果を受けて怒りを覚えないレイソル関係者は皆無だと
確信します。

話が少しばかり逸れますが、



自分は別の世界で理不尽な事を沢山見てきました。

時には相手側の本音にちかい部分にまで接することも
ありました。それは今回制裁金を払う当事者であるレイソルと
自分が同じ立場に置かれていたからです。

ただ決定を知るだけではなく、多くの場合、そこに至る過程
まで知る立場にあったからです。

運営される立場のレイソルの関係者の皆様の心中お察し申し上げます。

レイソルというチームに関わりを持ち始めて、少しずつ見えてくる
J リーグという世界。別の世界でいやというほどアレ コレ見てきても
それでも、こちらの世界は違うだろうと・・・・希望を持っていました。
いぇ、今もまだ少しはあります。希望 (笑)

乱暴な物言いだけれど、

某鹿さんチームは一度【痛い思い】をされないと変わらないのではない
かと思ったりします。人間は【痛い思い】をして、初めて解るということ
もありますから。

J リーグを根っこから変えなければ、これからも同じような事が
起こるのでしょう。でも、今それができないのならば、レイソルは
この世界でこれからも「どのように生きてゆくのか」を明確にして
進む必要があります。

それと同時にJ リーグを変えてゆくために自分達でできる事を
しなければなりません。それはこの世界で働く選手、彼らや
チームを応援する自分達もです。

自分達ができるちっぽけな事の積み重ねが時を経て物事に
変化をもたらすのです。諦めないこと。

それが一番大事

それから、

某鹿さんチームの当事者に怒りを覚える皆さんへ(含む自分)

日立台で暴れられたからと、仕返しにあちらで暴れちゃえ~

な~んて考えている方は居られないと思います。

が!( ̄□ ̄;)!!

老婆心ながら・・・・・

そんな事しても徒労に終わるので止めておきましょう。

例えば

殴りかかってくる相手を殴り返した場合、相手に「殴られたら痛い」
という事は実感してもらえると思います。でも、また殴られます。
殴れるような人間は殴られてもあまり痛いとは感じないものです。

そして最悪な事は、殴りかかってくるような最低な人間と同じ
レベルにまで落ちて後悔し他人に迷惑をかけ、そのうえ世間様
から非難されてしまうことです。

踏んだり蹴ったりとはこのことです。

そんなの悔しいじゃないですかっ!(`(エ)´)ノ_彡☆ブーブー!!

相手が出来る事をやり返してもあまり効果(ダメージ)はありません。
相手が出来ない事をする事が一番効果的です。

それでは一番効果的な事は何?という事になりますが、

【自分達が自分達を誇りに思えるような事】をするのでございます。
何故なら最低の奴等に自分達を誇りに思えるような事は
絶対にできないからです。

やり返される事なんてない!うふ♪(* ̄ー ̄)v

彼らが壊した日立台を元の日立台に戻すこと

できると思われますか?
自分は出来ると思います。

壊した人達はそんな事できないと思っているに違いありません。
だからこそ元に戻したいのです。

まだたった4年だけれど、レイソルというチームに関わってきて
そこで働く人達や日立台でお会いするサポーターの全部の
お顔が見えるわけではないけれど、2005年からのここまでの
道程を振り返る時、きっとできると感じます。

元の日立台に戻せた時、あたち的には某鹿さんチームへの
お礼参り完了でございます。\(o ̄∇ ̄o)/ハーイ

そんな思いを強くした制裁決定でした。

スポンサーサイト



| 柏レイソル | 2008-12-27 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: