fc2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

(天皇杯・準々決勝)何かを失えば 何かを得る

21日早朝 いつもの通りにパソコンを立ち上げたら

「柏」の文字が目に飛び込んできました。

しかも、こんなタイトルを付けられた写真集まで(笑)


【写真で見る】柏、大はしゃぎ!延長の末に広島下す

あたちもはじゃぎましたわよ。

レイソル フォーーーーー!←ベスト「4」と言いたいらしぃ
と叫びながら、ケーキで乾杯!←大馬鹿者

元旦の国立で優勝して、帰りに柏モンブラン(黄色いモンブランのこと)
と大好きなチョコレート ケーキをホールで買うんだぁ~!*^◇^*

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前半は「2-2」で終わったけれど、広島が圧倒していて冷や汗もん
それでも、サッカーは前半と後半で全然違う展開になることもあるから
ソレを期待していました。

ラインを完全にボールが割ったのか映像では解らなかったけれど、
古賀ちゃんが必死にかき出してくれたシーンとか

セットされたボールが蹴られた瞬間走った祐三さんがライン際で
止めた(あわやハット トリックの)佐藤選手のシュートとか

数ミリ鼻が低くなるかもしれないのに顔面で止めたすげ~~の君とか

後半終了間際のフランサ選手のシュートが僅かに外れた時は
心臓が止まるかと思いますた

延長戦でゴールした雷様を襲っているちゅんそんとか

そのちゅんそんに起こされて立ち上がる瞬間、雷様が網に
かかってジタバタしている魚に見えた事とか

暴れたので御髪が乱れて頭から羽根が1本でているように
見えた事とか

見所満載でしたわね (^▽^; ←何みてるんじゃぁ~

天皇杯の準決勝に駒を進めるにあたって、古賀さんの存在は
特に有難いと感じています。彼のコメントにもあるように
今年の天皇杯はレイソルにとって「負けては何も残らない」。

元旦の国立で優勝してこそ。
胸に二つ目の赤い星を加えてこそ。

何かを失えば 何かを得る  その逆も真なり

残り1年の契約を残して石崎監督が去るにあたって、彼を
失うレイソルは何か別のものを得なければなりません。
得なければ意味がない。
いえ、必ず得られるはず。

拓ちゃんが一発勝負の天皇杯は「本気になったもん勝ち」
とブログで書かれていた記憶があります。

大なり小なり実感された事があるかと思う。

チャンスは2度も3度もあるものではない。

最初の絶好のチャンスを逃したら、2回目は無いと思ったほうがいい。

広島の佐藤寿人選手は本気だったことが画面からヒシヒシと
伝わってきました。それが叶わなかった今、きっと思っている
だろうと思う。去年獲れなかったことが悔やまれる。
一発勝負のトーナメント戦で2年連続あの場所に立つことは
至難の業。たとえその力があったとしても。

だって、その力を持っているチームは広島だけじゃないのだから。

目標を達成できなかった悔いが残るであろう2008年のシーズン

9年振りのベスト8進出

石崎監督が契約を1年残しての解任

タイトルを獲りたいという以外のプラスα がある今年のレイソル

こんな美味しいチャンスは2度とないかもしれない。

だから、本気になったもん勝ち!

元旦に国立で!

スポンサーサイト



[ 2008/12/22 08:17 ] 柏レイソル | TB(0) | CM(2)
写真見る限りでは大はしゃぎって程でもないような気が(^^;A

こうなったら決勝で悔しい思いしても仕方がないので、なんとしてもあと2勝しましょうね。

[ 2008/12/23 14:13 ] [ 編集 ]
v-16まっきーさん

あと二つ!あと二つ!
夢は叶えるもの
奇跡は起こすもの
絶対勝ちます!

エコパもよろしくお願いします。
元旦はゴール裏に混ぜて頂く事になると思います。
連絡します。
よろぴく 
[ 2008/12/24 08:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

うちの子記念日
天使記念日
いくつになったの
ヒラリーは2009年4月26日丑年生まれのわんこ
プロフィール

Meg &  Am. Ch. Loteki Good For Her (aka Squeak)

Author:Meg & Am. Ch. Loteki Good For Her (aka Squeak)
パピヨンといえばアメリカ・アイオア州の「ロティキ犬舎」
アニメといえば「海のトリトン」
Jリーグといえば「柏レイソル」
でございます。
ありがとうございます。(o^∇^o)ノ

スクウィークが日本に来たのは1996年。

クッシング症(11歳の時に発病)気管支虚脱 後ろ足の麻痺
(鍼灸治療で完治)右後ろ足のパテラの脱臼 (後天的な理由)
変形性脊髄症 心臓肥大 アレルギー性皮膚炎(ハウスダストマイトに強い反応を示す)マラセチア(ホメオパシーとUMO・ケイ素で完治)右の腎臓は機能せず 肝臓にも影あり 再発率50%の悪性の癌まで切除した獣医さんもびっくり(@@;の病歴の持ち主でした。

2009年3月から西洋医学(主治医)とホリスティック(鍼灸とホメオパシー)の両輪で治療をしました。また病院へ行くストレスで後ろ足の状態が悪くなってしまう為、通院による検査と治療は主治医と相談のうえ最低限としておりました。

2011年 アメリカの独立記念日(7月4日)に虹の橋を渡って行きました。

17才、2ヶ月、23日でした。

スクウィークの【最後の奇跡の物語】はこちらからど~ぞ

http://tritonofthesea.blog31.fc2.com/blog-entry-2164.html

(ドラッグしてから検索を押していただくと記事に飛ぶと思います)

スクウィークに心から沢山のありがとうを贈ります。これからはヒラリーと歩んでゆきますので見守っていてください。
Hillary G CH
Am. G. Ch. Loteki Down The Garden Path (aka Hillary)


「一日一膳」ではなく「一日一回」有効だそうでございます。
クリックしてね は~と by Squeak@虹の橋4丁目 & Hillary@6月21日来日

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ
にほんブログ村

月別アーカイブ
検索ぷらす
ブロとも申請フォーム
マウスについてくる犬の足跡


現在の閲覧者数: