FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大真面目に嬉しいこと

最近「にほんブログ村」に登録しました。

登録したけどランキングには興味がないので、登録しただけ?(笑)

いわゆる老犬と言われるワンコと暮らす方のブログ

捨て犬おはるばばちゃんの万歩計

がお気に入りです。<まだコメントしたことないんだけど



年を取って、病気がいっぱいになって、それが理由で捨てられる
子も沢山いるんだなって思います。

ペキニーズのメリーも8歳になって高齢なので子犬を飼いたいからって
たらい回しの末に我が家にやってきた子です。

山梨の田舎ではまだ土間のある家があって、母の実家では台所の
土間におかれたみかん箱で暮らしていました。
動物好きの祖母が引き取ったのです。

空気穴をつけたダンボール箱にいれられて、従兄弟と一緒に電車に
揺られて東京まで来ました。当時純粋犬はそれほど多くなかったし、
まだ高価だったドッグ フードという物までお土産に(これもメリーと
一緒にたらい回しだったらしぃ)ついてきました。

蚤だらけで、シャンプーして皆で必死に蚤取りをしたことと
ドッグ フードどころかトウモロコシ以外は何も口にせず心配したこと

思い出してしまいました。

さて、今日のメインイベントはスクの病院でございます。

1週間前に処方された肝臓と腎臓のお薬は1回だけ飲ませました。
副作用がでるかもしれないと言われておりましたが、翌日食欲
がなくなって、牛乳しか飲まず。

お薬のせいだけとは言えないかもしれないけれど、やっぱり怖い。
夏出るお化けより怖い。 ←こんなの

そんな理由を先生に説明しまして、血液検査。

*TP(脱水 腫瘍 感染)は正常範囲内ですが、6.6から6.4へ

*ALT(肝炎 肝硬変 肝腫瘍)はまだ少し高いですが、119から93へ

*ALP(胆肝炎)は2387から1953へ

この数字はクッシング症の治療前は3500upで測定不能でした。
治療開始直後は900まで下がっていたもののこの1年半で2387まで

*BUN(脱水 腎障害 食事性)は32.7から基準値内の25.6へ

*CRE(腎臓機能低下)は基準値内ですが0.6から0.5へ

2週間の間に軒並み数字が下がっているので先生びっくり(@@;
あたちもマジびっくり

腎臓の為に皮下注射をしているのでそれが効果があったのかも
しれないとの先生のご意見でございました。

大きな声では言えないけれど、プロポリスの効果もあるんじゃない
かと。だって先生がちょっと首をかしげられる数値だったもんで。(^^;

お陰様で処方されたのはいつものお薬のみです。

先週は食欲もなく心配でしたが、今日は遅い朝食という事もあって
ワンコ用のソーセージを3本スクにはありえないスピードで完食。

美味しいお肉やおやつも届いたので夕食は沢山食べてくれますよ~に

ここ数年 血液検査の数値は上がるばかりだったので大真面目に嬉しいです。
次回の検査は1ヵ月後です。
スポンサーサイト



| まいにちスクスク | 2008-06-27 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

現在の閲覧者数: