FC2ブログ

続・不思議の国のスクウィーク

アメリカ生まれのパピヨン、スクウイーク(虹の橋4丁目在住)とヒラリー(2012年6月21日来日)、柏レイソルにはまっているMegの不思議な冒険の世界へようこそ!

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

プリーズ ミスター ポストマン

自宅にパソコンが無かった時代、アメリカとイギリスの友人達とは
手紙の交換をしていました。

英語は苦手だけど、文章を書くのは嫌いじゃなかった。

スクウィークのブリーダーのルーアンの手紙でファイリングされている
一番古いものは1994年1月5日。
スクウィークが生まれた年。

1994年7月17日付けの手紙にスクウィークのことが書かれているの
を発見!驚いたあぁ~~~ (笑)

その手紙によると、

一胎子は約3ヶ月で、男の子が2 女の子が2

白黒の男の子は体が小さいので家庭犬として里親を探します。
小さい女の子は多分里親に引き取られることになると思う。
すっごく可愛いくて個性的(←だろうなっ ^◇^;)なんだけど。

大きい男の子と女の子を手元に残すつもりです。

男の子は Loteki Good Time Charlie  愛称は チャールズ

女の子は Loteki Goody Two Shoes 愛称は スニーカーズ

Squeaky Family

左から 

父  (故)トガ 
兄     チャールズ 
姉  (故)スニーカーズ

体の小さい女の子は(ペットとして里親に引き渡すのならば血統書の
登録名はつけないけれど) 多分 Loteki Good Golly Miss Molly に
なると思う。愛称は スクウィーク

小さい男の子の愛称は ピップ

スクウィークは子犬の頃体が小さかったのでスタンダードが定める
ところの体高(20cmから28cm以内)を下回るかもしれないと思った
と言われたことがあったのを思い出しました。

21.5cmに成長した彼女は家庭犬として里親に引き取られる
こともなく、前足の骨折で出遅れるも、自分が犬舎を訪れた時
にはアメリカ チャンピヨンのタイトル ゲット直前ですた。

Squeak-2

ドッグ ショウでの記念の一枚

血統書の名前はLoteki Good Golly Miss Molly ではなく
Loteki Good For Her になっていた。(笑)

ピップは「JJ」という名前になって里親さんの元へ

結局4頭のうち3頭がアメリカ チャンピヨンのタイトルを獲た後に
新しいオーナーに引き取られた事になります。

スクウィークの様子を伝える為にパソコンを購入したのでファイリング
は1996年2月で終わっています。

文章を書いて封筒にいれ、切手を貼った後に近くのポストに投函
してからお返事が返ってくるのは早くても2週間はかかりました。

カーペンターズの「プリーズ ミスター ポストマン」を口ずさみながら、
郵便屋さんがバイクやチャリを止めて家の郵便受けに入れるのを部屋から
食い入るように見つめ、階段を転げ降り、玄関のドアを開けて突進して
いったのも懐かしいです。

お陰様で郵便受けは何度か破壊しますた。←おぃ おぃ マジかぃ

まだまだ何か(ってなにぃ?笑)が出てくるかもしれないルーアンから
の手紙。英語なので時間がかかるけど(しかも長文)想い出を噛みしめ
ながら読み返してみたいと思います。
スポンサーサイト



| まいにちスクスク | 2008-04-22 | comments:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

現在の閲覧者数: